お知らせ

学生寮でクリスマスバイキングが行われました

2013年12月24日(火)

苫小牧高専学生寮では、寮生サービスの一環として、半年に一度バイキング形式の夕食を提供しております。

今回は12月18日(水)17時30分から、クリスマスが近いこともあり、クリスマスメニューでのバイキングが行われました。

今回のメニューには新たにタンドリーチキンやケーキ、シュークリームなどが加わり、寮生は、普段と違う雰囲気で、色々なものを食べられる楽しい時を過ごしました。

news2013122401news2013122402news2013122403

苫小牧高専協力会会員企業等説明会を開催しました

2013年12月13日(金)

12月7日(土)13時、本校に苫小牧高専協力会会員企業等16社が集い、企業説明会が開催されました。専攻科1年生及び4年生を中心に70名余りの学生が参加し、真剣な表情で各社の説明に聞き入っていました。参加学生からは「いよいよ就職活動が始まり、身が引き締まる思いです」、「採用にあたっての企業の考え方を直に聞くことが出来て大変為になりました」などの声が聞かれました。

news2013121301news2013121302news2013121303

サイエンス部がサイエンスショーと実験教室を実施しました。

2013年12月09日(月)

12月7日~8日に国立日高青少年自然の家で実施された1泊2日の宿泊型サイエンスフェスティバルで、サイエンス部がサイエンスショーと科学実験工作教室の企画・運営を行いました。定員200名のところ、450名以上の参加申込みがあり、抽選で選ばれた約250名が参加しての実施となりました。

初日夜のサイエンスショーでは、「空気で遊ぼう」をテーマに、空気砲やブーメランなど6つの実験をサイエンス部員が寸劇形式で披露しました。

2日目の科学実験工作教室では、発泡入浴剤、光るスライム、3D映像、カチカチ振り子など全部で23の実験・工作ブースを運営しました。
サイエンス部では、コミセン等での理科教室・工作教室を定期的に開催しています。今後も継続的に実施し、地域貢献を果たしていきたいと考えています。

news2013120901news2013120902

平成25年度後期避難訓練が実施されました

2013年12月06日(金)

12月3日(火)16時より、苫小牧高専学生寮において、平成25年度後期の避難訓練が実施されました。新たに寮生会執行部になった学生が、日本防災技術センター苫小牧営業所の職員により寮内の緊急放送設備等について実地で説明を受けました。 その後緊急時の対応や避難誘導などについての確認が行われ、学生は真剣な表情で聞き入っていました。

news2013120601news2013120602news2013120603

「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催します

2013年12月05日(木)

来たる10月27日(日)にイオンモール苫小牧1階イーストコートにおいて,「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催いたします。

当イベントは,小中学生向けの科学教室で,以下のテーマごとにブースを設けて実験等を行います。参加無料ですので,是非ご家族でのご来場をお待ちしております。

なお,混雑が予想されるため,事前に整理券を配布いたします。参加を希望される方は,各回30分前より整理券を配布いたしますので,1階イーストコートまでお越しください。

【実施テーマ】

  • 金属アクセサリーを作ろう
  • 手回し発電機を作ろう
  • ふしぎ絵を重ね合わせてみよう
  • オリジナルろうそくを作ろう
  • 分光器の作製
  • PCで最強キャラクターを探そう!
  • LEDペーパーライトを作ってみよう

日 程:平成25年10月27日(日)
時 間:(1回目)11:00 ~ 12:00 (2回目)13:30 ~ 14:30
場 所:イオンモール苫小牧 1階イーストコート
対 象:小・中学生を中心とする地域住民

男女共同参画推進に関する講演会を開催しました

2013年12月04日(水)

news20131204

本校では12月3日,中講義室において教職員を対象とした「男女共同参画推進に関する講演会」を開催しました。

国立高等専門学校機構(=高専機構)が策定した男女共同参画推進行動計画に基づき,積極的に男女共同参画を推進すると共に,教職員の男女共同参画に対する一層の啓蒙を図ることを目的と し,国立高等専門学校機構事務局次長・男女共同参画推進室長の矢野 由美 氏を講師にお招きし,男女共同参画に関する国内外の動向及び高専機構の取組につ いてご講演いただきました。

性別による固定的役割分担意識の変化やワークライフバランスの現状,女性研究者の現状等について,国内外と高専教職 員のデータを比較し分析したものや,高専機構における女性教職員及び学生の現状や,男女共同参画を推進するための体制,制度について説明され,女性教員の 積極的採用や,法人・学校運営における意思決定への男女共同参画の推進,全国に51ある高専のスケールメリットを活かした支援事業の展開等について具体的 にお話しいただき,本校としても男女共同参画を推進するために,教職員が協力して取り組んでいくことが必要だと改めて実感した講演会となりました。