お知らせ

「第12回全国高専テクノフォーラム」へのリンクを掲載しました

2014年04月24日(木)

「高専女子フォーラム in 北海道」へのリンクを掲載しました

2014年04月22日(火)

第12回全国高専テクノフォーラムのご案内

2014年04月18日(金)

第12回全国高専テクノフォーラム in Sapporo ~未来を築く力~の概要とポスターを掲載します。

概要

パンフレット

始業式・対面式を開催しました

2014年04月10日(木)

IMG_1003
4月10日(木)、本校第二体育館において平成26年度始業式・対面式が開催されました。
始業式では黒川新校長の訓話に続き教務主事講話、学生主事講話、新留学生紹介、学生表彰などを行ないました。
続く対面式では新入生を迎えて学生会長、応援団長、学科代表学生挨拶、新入生の答礼、部活動の紹介などが実施されました。

IMG_1002IMG_1026

平成26年度入学式を挙行しました

2014年04月09日(水)

IMG_0957

4月9日(水)、苫小牧市民会館大ホールにおいて平成26年度入学式を挙行しました。 今年度、晴れて入学を許可されたのは,5学科の1年生207名、3学年に入学する外国人留学生4名、専攻科に入学する21名の、あわせて232名です。御来賓・保護者の見守るなか、入学許可、新入生代表(物質工学科1年岡部君、環境システム工学専攻1年青木君)による宣誓、黒川校長の式辞があり、御来賓の苫小牧市長岩倉様、苫小牧高専後援会副会長青地様から祝辞をいただきました。

式終了後には小ホールで1年生の5学科合同ホームルームが開催され、教務主事、学生主事から学生生活の心構えなどについて説明がありました。

IMG_0963IMG_0966IMG_0984

「異文化理解プロジェクト」助成事業に採択されました

2014年04月04日(金)

 本校の「国際産学連携CEプログラム」にもとづく学生の海外派遣事業が、金子国際文化交流財団の「第4回異文化理解プロジェクト」助成事業に採択されました。

 この制度は日本の将来を背負う若者に異文化を理解させ、体験するチャンスを与えるために、学校、学年、又は教科単位の組織力という力を生かす、異文化理解のための取組みを支援するものです。

 本校ではこの助成を、平成26年7月、ニュージーランドのEITに派遣される3年生への支援に利用する予定です。

本校学生が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました

2014年04月03日(木)

平成26年3月1日に苫小牧市民文化センターにおいて、第13回複雑系マイクロシンポジウムが開催されました。道内道外の大学・高専より、博士、修士、学士、準学士の各課程学生が発表しました。本校からは7名の学生が発表し、本校情報工学科5年(発表時)の木下大輔君(指導教員は吉村斎教授)、本校電子・生産システム専攻1年(発表時)の麻野将平君(指導教員は三上剛助教)がそれぞれ優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。この賞は、発表者28名のうち、研究論旨・発表技術の優れた上位3名に与えられたものです。
 木下君の研究テーマは「組込みシステム教育用ベースボードの開発」です。昨年制作した教育用マイコン基板を評価するベースボードを制作する試みです。
 麻野君の研究テーマは「自動聴診のための異常肺音の検出法」です。現在専門家が聞き分けている異常肺音を、自動的に分類するための方法を示しています。
 平成26年4月から両氏とも本校電子生産システム工学専攻に在学しており、さらなる研究に励みます。
DSC_0174

本校学生が日本機械学会北海道学生会でベストプレゼンテーション賞を受賞しました

2014年04月02日(水)

第43回日本機械学会北海道学生会卒業研究発表講演会が平成26年3月8日に釧路工業高等専門学校で開催されました。同講演会で機械工学科5年の山田宗一良君(現 北海道大学工学部機械知能工学科)が「腐食合成法で作製されたセラミックス粉末の放電プラズマ焼結」と題した講演を行い、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。184件の講演の内、14件が同賞を受賞しました。
45

黒川校長が着任されました

2014年04月02日(水)

本校第九代校長として4月1日付で黒川一哉先生(前職:北海道大学工学研究院教授 エネルギー・マテリアル融合領域研究センター)が着任されました。

4月2日午前、大講義室において着任式が行なわれました。

IMG_0931IMG_0932

演劇部が合同公演に参加しました

2014年04月02日(水)

3月30日(日)苫小牧市文化会館で第3回高文連苫小牧支部演劇合同公演が行われ本校演劇部も参加しました。この合同公演は、胆振地区の高校演劇部が技術向上と各校の交流、地域住民への高校演劇普及のため開催しているものです。

今回は本校の他、苫小牧西、苫小牧東、苫小牧南、苫小牧総合経済、協力校として静内の総勢51名の生徒、学生が参加しました。本校からはキャスト、スタッフに演劇部の代表 3名が参加しています。昨年12月から毎週土・日に幹事校である苫小牧西高等学校で練習を重ね、公演1週間前は毎日練習を行ってきました。公演当日は2回の上演を行い、多くの地域住民の皆様から暖かい拍手と声援を頂きました。

140331-1 140331-2