お知らせ

全国高専テクノフォーラムを開催しました

2014年08月28日(木)

IMG_1673

平成26年8月21日(木)札幌コンベンションセンターにおいて、「未来を築く力」をテーマとして「第12回全国高専テクノフォーラム」(主催:国立高等専門学校機構、共催:長岡技術科学大学・豊橋科学技術大学、世話校:苫小牧工業高等専門学校)を開催しました。

全国高専テクノフォーラムは、高専を核とした産学官金連携・地域連携の一層の推進を図ることを目的として、平成15年以降毎年開催されています。今回のフォーラムには、企業、大学、官公庁、公設試及び高専等から約600名の参加がありました。

北海道大学名誉教授、鈴木章先生(ノーベル化学賞受賞者)の特別講演「科学の重要性」に引続き、基調講演として鶴雅グループ株式会社阿寒グランドホテル代表取締役社長、大西雅之氏から「観光を軸とした地域振興」というタイトルで講演いただきました。

講演後は産学連携活動報告、パネルディスカッション、パネル展示、技術相談、産学官金プレゼンテーションを通して、産学官金の連携強化に必要な方策について活発な意見交換が行われました。

当日の様子は本校Facebookページで紹介しております。

IMG_1654IMG_1695IMG_1736IMG_1890

ニュージーランド研修から帰国しました

2014年08月11日(月)

IMG_1635

ニュージーランド、ネーピア市のイースタン工科大学(EIT)で研修を実施した苫小牧高専と旭川高専との合同学生派遣団は、8月10日(日)夜、新千歳空港に帰着しました。オークランドから丸一日かけてのフライト、しかも台風の影響で最後の成田—新千歳便が大幅に遅れ、予定より約一時間半の延着となって、学生も疲れた様子でしたが、ともかくも無事に日程を終えました。
本校が平成18年度から実施している派遣事業ですが、平成24年度から道内高専の連携事業として実施することとなり、今年度は本校学生11名に旭川高専の学生6名、各校の教員1名ずつ、さらに本校の職員1名も加わって、総勢20名の海外派遣になりました。
二週間の滞在中、EITでの語学研修、技術史博物館や農場の見学、ネーピア市の中学校での「海外出前実験教室」など、予定の研修を順調に実施しました。
本校では9月9日(火)報告会を開催して研修の成果を学内に披露する予定です。なお8月末には函館高専、釧路高専の合同派遣団もEITに赴くこととなっております。

全校一斉休業のお知らせ

2014年08月06日(水)

苫小牧高専では、省エネルギー対策の一環として、下記のとおり休業しますのでお知らせ
いたします。
休業期間中は、各部署及び窓口の業務を休止いたしますので、ご協力くださるようお願い
いたします。

                   記

   休業期間 平成26年8月12日(火)~平成26年8月15日(金)
   休業期間中のお問い合わせ先 警備員室 電話 090-9529-6654