お知らせ

創立五十周年記念碑除幕式を行ないました

2014年09月30日(火)

IMG_2092

本校創立五十周年記念事業の一環として、9月30日(火)12:40より、五十周年記念碑(校歌歌碑)の除幕式を行ないました。
歌碑はみなさまの御寄附によって建立され、碑文となる校歌の歌詞は書家の大澤充矩先生(本校非常勤講師)に揮毫いただきました。
除幕は校長、大澤先生、同窓会長、協力会会長、専攻科長そして学生会長の手によって行なわれ、本校五十年の歩みを記念するとともに次の五十年への決意を新たにする式典となりました。
本校Facebookページにて式典の模様を写真紹介しております。

道内4高専合同入試説明会を開催しました

2014年09月25日(木)

9月21日(日)、北海道大学工学部において道内4高専合同入試説明会を開催しました。
全体説明で4高専のプレゼンを行った後、各会場に分かれて個別説明会を実施しました。本校の説明会では、学校紹介のほか、実際に募集要項を見ていただきながら出願の方法等入試に関する説明を行いました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
10月には道内10会場で入試説明会を開催いたします。各会場では個別相談にも応じますので、本校に興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
また、10月18日(土)、19日(日)には高専祭が催されます。当日は学生による喫茶・屋台等の催し物のほか、学科展等で体験型の実験等が行われる予定です。本校を知っていただく良い機会になるかと思いますので、お気軽にお越しください。
20140925

 

 

 

 

 

 

【入試説明会に関する情報は下記URLよりご確認ください。】
http://www.tomakomai-ct.ac.jp/exam/explanatory

道内国立高専合同入試説明会を開催します

2014年09月18日(木)

長岡技科大「アドバンストコース」協働科目を実施しました

2014年09月18日(木)

9月16日(火),本校大講義室において,ビデオ会議システムを用いた長岡技術科学大学「戦略的技術者育成アドバンストコース」協働科目Ⅰを実施しました。
参加した学生は実際の大学の講義の雰囲気を感じ,熱心に耳を傾けていました。
0918

「高専女子フォーラム in 北海道」を開催しました

2014年09月12日(金)

 9月6日(土)北海道大学学術交流会館において,「高専女子フォーラム in 北海道」が開催されました。
本フォーラムは,国立高等専門学校機構が主催で,高専女子学生の魅力と実力を女子中学生に知ってもらうとともに社会へ向けて発信し,女性技術者の活躍促進について企業の皆様と高専関係者がともに考える場として開催されているものです。
 本校からは,本科2年生~専攻科2年生までの女子学生12名が参加し,専門教育の紹介,研究紹介,学生生活の紹介等を行いました。
紹介を行う学生は,各自が工夫を凝らし準備してきたポスターをもとに,会場を訪れた女子中学生や保護者の方々,他高専から参加している女子高専生へ,日頃の学習成果や本校における学生生活を紹介しました。また,本フォーラムに参加いただいた企業の方々からは,各社の女性技術者の活躍や女性が働くための企業の取組等を紹介いただき,キャリア形成のために熱心に聞き入る学生の姿が見られました。
CIMG2200CIMG2252

平成26年度寮祭が開催されました

2014年09月12日(金)

9月5日(金)~6日(土)苫小牧高専学生寮において、平成26年度の寮祭が開催されました。
9月5日(金)には蒼冥寮・楓和寮それぞれで前夜祭が行なわれ、自主制作ビデオ上映、ビンゴ大会などが行なわれました。
9月6日(土)は天候に恵まれ、寮生はフットサルやサッカーを行いました。
例年行っているジンギスカン昼食会は、男子寮と女子寮が合同でアイスホッケー場にて実施し、恒例のコーラ早飲み大会、アームレスリング、抽選会が行われました。
P1020423P1020427P1020456P1020452

海外研修報告会を開催しました

2014年09月10日(水)

IMG_2001

9月9日(火)16時から中講義室において平成26年度「海外研修報告会」を開催しました。
まずは例年と同じく、夏のニュージーランドEIT研修に参加した学生が4グループに分かれて「語学研修」「科学実験」「ホームステイ」「現地の様子」を報告しました。また今年度引率した堀教員(文系総合学科)から「たいへん充実した日々を過ごせた。今まで引率しなかったことが悔やまれるくらいだ」という感想が述べられました。
次いでこの3月、高専機構の海外インターンシップに選抜され、前田建設香港支店で研修した小久保君(環境工学システム専攻1年)から研修内容の報告がありました。日本と海外との現場の違い、労働意識の違い、「国際的に活躍する技術者に求められる能力とは何か」ということに関する考察が披露されました。
会場には海外研修に関心のある学生が集まり、質疑応答も盛んに行われました。

IMG_2003IMG_2008IMG_2009IMG_2012

書道部が「紙フェスティバル」に参加しました

2014年09月09日(火)

_IMG_1877

今年で27回目を迎える苫小牧市の恒例行事「紙フェスティバル」に本校の書道部が初めて参加し、会場に掲げる巨大な看板(幅9m、長さ4m)の製作と当日の書道パフォーマンスとを行いました。

部長の岡さん(物質工学科3年)を中心に、看板のデザイン、書道パフォーマンスのテーマ、レイアウト、全員の動きなどについてアイデアを出し合い、夏休みに入ってからは、紙フェスティバル実行委員会事務局と北海道新聞苫小牧支社の御好意で、道新苫小牧支社1階のロビーを練習場所として使わせていただき、外部講師の勝又先生、専攻科2年竹内君の指導の下に、王子製紙から提供いただいた用紙を使って、毎週三回の練習を重ねました。

看板の製作では、道新苫小牧支社4階の会議室で、ロール紙を貼り合わせて大きな紙を作る作業からはじめ、練習を繰り返した後に竹内君が「紙」という文字を大筆で書き、その後、岡さんがポピュラーソングの歌詞の一節を左右に大きく書きました。

完成した看板の搬出、会場での懸吊なども学生たちが協力して行い、広い会場に自分たちが作った大きな看板が掲げられると学生たちは歓声を上げていました。

8月31日(日)の大会当日は、「飛翔〜今、咲き誇る花たちよ〜」というテーマのもとに、午前と午後の2回、約30分ずつの書道パフォーマンスを披露しました。2回とも約二百名の観客が見守る中で、会場に流れる曲に合わせて三つずつの作品を完成させ、大きな拍手をいただきました。

夏休み返上で猛練習を重ねた甲斐あって成功裏に終わったことで充実感を味わっていました。書道部全員が大きく成長することができた夏でした。

IMG_0443IMG_0952

専攻科生が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました

2014年09月04日(木)

2014年度精密工学会北海道支部学術講演会(札幌市立大学、8月30日)において、電子・生産システム工学専攻1年、木下大輔君が発表した「組込みシステム入門者向け教育システムの構築」が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。講演51件(内技術賞2件)の中で6名が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。大学院生も発表する中、設計・製作したマイコンボードのデモンストレーションを交えながら堂々と研究成果を発表したことが、受賞につながりました。
DSC_0580

平成26年度後期授業料免除の実施について

2014年09月03日(水)

 9月8日(月)より、学生課学生係において平成26年度後期授業料免除の申請書類の
配布を行います。書類配布期間・受付期間は以下の通りとなりますので、申請希望者は
 期間内に書類の受け取りと授業料免除の申請をしてください。
 (書類の郵送等は行っておりません)

 書類配布期間 平成26年9月 8日(月)~ 9月19日(金)17:00まで
 書類受付期間 平成26年9月22日(月)~10月 3日(金)17:00まで

 
 ※1 前期授業料免除申請時に「前期後期一括申請」で申請をした場合は後期授業料
    免除の申請は不要です。家計の急変や免除申請の取り下げなどがありましたら、
    速やかに学生課学生係までご連絡ください。

12