専攻科

専攻科の制度

専攻科は,高等専門学校における5年間の教育課程の上に,より高度な専門知識と技術を教授し,創造的な研究開発や先端技術に対応できる人材を育成するために設けられた2年制の課程です。専攻科の課程を修了すれば,大学評価・学位授与機構の審査を受けて,大学卒業と同等の学士の学位を取得することができます。

本校の専攻科の教育課程は、本科4,5年の課程を含めて日本技術者認定機構(JABEE)の基準に合致した技術者教育プログラムです。 本校JABEEサイト

進路概念図

苫小牧高専の専攻科

5年間の高等専門学校における教育の基盤の上に立ち,より深く高度な専門知識及び技術を教授し,もって広く社会並びに産業界で活躍できる実践的かつ創造的な技術者の育成を目的としています。苫小牧高専の専攻科には,電子・生産システム工学専攻と環境システム工学専攻の2専攻があり,各専攻の構成は次のとおりです。

学融合型教育

電子・生産システム工学専攻

主として機械工学科,電気電子工学科及び情報工学科を卒業した学生に対し,高専5年間の教育で修得した各科の専門性を活かし,生産,設計,エネルギー,回路,制御情報などの分野の教育研究により,機械技術,電子技術,コンピュータ技術の学際的能力を高め,これを産業用や福祉用のロボット設計,生産システムの近代化設計,回路やネットワークの設計などに活かし,知識と実践力を有する技術者を養成することを教育目標としています。

環境システム工学専攻

主として物質工学科及び環境都市工学科を卒業した学生に対し,高専5年間の教育で修得した各科の専門性を活かし,素材・材料,バイオテクノロジー及び社会基盤に関する分野の教育研究により,新素材やバイオテクノロジーを用いて行う環境システムの構築や設計を行い,化学物質の環境・生物界への影響を考慮し,自然と人間の共生・調和,持続型社会を目指す技術者を養成することを教育目標としています。

専攻科入学案内

専攻科の目的

本校専攻科は,高等専門学校における5年間の教育課程の上に設けられた2年制の課程です。より深く高度な専門知識及び技術を教授し,広く地域社会並びに産業界で活躍できる実践的かつ創造的な技術者を育成することを目的としています。

専攻及び入学定員
電子・生産システム工学専攻   12名
環境システム工学専攻    8名
修業年限及び修得単位
修業年限   2年
修了要件   62単位以上修得
入学時に必要な経費
入 学 料    84,600円(平成22年度予定)
授 業 料   234,600円(年額,平成22年度予定)
その他教材費等   入学後に,別途提示します。
入学料及び授業料の免除等
入学料の免除及び徴収猶予

入学前1年以内において,本人の学資を主として負担している者が死亡し,又は本人若しくは本人の学資を負担している者が風水害等の災害を受けた場合など特別な事情により入学料の納付が著しく困難であると認められる者に対し,入学料の免除(全額又は半額)又は徴収を猶予する制度があります。

授業料の免除及び徴収猶予

経済的な理由によって,授業料の納付が困難であり,かつ学業成績優秀と認められる場合,又は入学前1年以内において,本人の学資を主として負担している者が死亡し,又は本人若しくは本人の学資を主として負担している者が風水害等の災害を受けた場合など,授業料の納付が困難であると認められる者に対し,その期の授業料の免除(全額又は半額)又は徴収を猶予する制度があります。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構において,学業,人物ともに優秀で,かつ健康で,経済的理由により著しく修学に困難があり,学資の貸与が必要であると認められる者に対し,奨学金が貸与される制度があります。