機械系

機械系の施設

機械製図室

3D-CAD(3次元コンピュータ援用設計)用のコンピュータが40数台設置され,設計製図や実験・実習等の授業で利用されています。部品を立体的に描いたり,組み合わせたりするだけではなく,それらの部材に作用する力や変形,機構の動き,熱の伝わり,内部や外周の流体の流れをシミュレーションすることもできます。また,3Dプリンターが2台あり,学内外のコンテスト等で活躍しています。

実習工場

機械部品等をつくるための設備が集約されています。自分で設計したものをここで実際に製作することで,設計,製図,生産技術等について体験ベースで理解を深めます。鋳造,自由鍛造,切断,溶接,切削,研削等の設備がありますので,技術・技能と時間をかければ,かなり高度な部品製作が可能です。ロボコンに出場するロボットの部品や,研究に必要な実験装置も,市販品で対応できないものは,実習工場で製作しています。

実験室

講義で学んだことをより深く理解するための実験や,研究を行うための実験室が6室あります。参考として,各実験室を利用して行っている機械工学実験Ⅰ・Ⅱや平成27年度の卒業研究のテーマを以下に示します。

機械制御実験室
卒業研究 SolidWorksを用いたヒューマノイドロボットの腕運動解析
ヒューマノイドロボットの運動学
OpenCVを用いた腕運動解析システムの開発
機械工学実験 アナログ回路(Ⅰ)とデジタル回路の動作実験
アナログ回路(Ⅱ)とシーケンス制御
 
熱実験室
卒業研究 太陽光発電における気象条件と発電量の関係
ペルチェ素子を用いた寒冷地における実用的な熱電発電装置の開発
大気汚染物質が太陽光発電に及ぼす影響
ヒートクラスタ方式地中熱ヒートポンプの性能評価と地中熱移動メカニズムの解明
燃料電池のインピーダンス特性に関する研究
ネットゼロエネルギーを目指したエネルギーマネジメントに関する研究
機械工学実験 ふく射伝熱の実験
固体高分子形燃料電池の動作原理と性能特性計測
 

流体実験室
卒業研究 数値流体力学を用いた脳動脈解析に関する基礎研究
甲虫類の前翅が飛行に与える影響
甲虫類の飛行に関する研究
小型ハイドロタービンまわりの可視化に関する研究
小型ハイドロタービンまわりのCFD解析
機械工学実験 翼周りの流動解析
渦巻きポンプの性能試験
 
材料力学実験室
卒業研究 加速度による人の歩行状況の把握
complex法を用いた逆解析による荷重同定法の研究
飛距離向上をめざした機体の設計製作に関する研究
機械工学実験 はりの曲げによるヤング率の測定
有孔平板の応力集中測定
引張試験
歩行運動の測定
 
加工実験室
卒業研究 S45Cの旋削に及ぼすプラズマ照射の影響
チタン合金の切削抵抗に及ぼすオレイン酸の影響
5軸マシニングセンタによる金属加工
機械工学実験 表面粗さ試験
統計的品質管理実験
切削抵抗力測定実験
 
熱実験室
卒業研究 サイアロン-窒化アルミニウム複合材料の開発
サイアロン-ニッケル複合材料の開発
腐食合成法により作成されたスピネル粉末の粒度
燃焼合成したサイアロン粉末の放電プラズマ焼結
酸窒化クロム系硬質セラミックス材料の開発
Ti-Al-N-O系焼結体材料の開発
機械工学実験 鋼の衝撃試験
高融点材料の焼結実験

実験住宅

個々の住宅において自然エネルギーをより効率良く収集,蓄積,利用するための実験を行う施設です。実際に一戸建ての住宅を学内に建築し,太陽光,太陽熱,地下温度差を利用した発電・蓄熱,燃料電池と連携したエネルギーマネジメント,断熱性能等の研究を行っています。