機械系

学年行事

第2学年

総合研修旅行(平成28年度)

10月に,一泊二日の旅程で,総合研修旅行を実施します。キャリア教育の一環として,北海道内の企業や文化施設等を見学し,社会,文化について自主的に学ぶ力を養います。

 

オリエンテーション(平成29年度以降)

新カリキュラム(創造工学科機械系)においては,キャリア教育の一環として,オリエンテーションを実施します。旧カリキュラムで実施していた研修旅行は,第3学年に実施します。

 

地域企業見学(不定期)

実習の授業時間等を利用して,近隣の企業等を見学します.高専で機械の技術に触れはじめる頃に,実際に技術が活用されている様子を肌で感じることで,学習への意欲を高めます。

第3学年

オリエンテーション(平成28,29年度)

6月頃に,一日かけて,オリエンテーションを実施します。キャリア教育の一環として,これまでの振り返りと進路決定・卒業に至るまでのガイダンス,ならびに,機械工学科の卒業生によるキャリア形成に関する講演会を実施し,将来に向かって意欲的に取り組み姿勢を培います。

 

工場見学旅行(平成30年度以降)

新カリキュラム(創造工学科機械系)においては,キャリア教育の一環として,道内工場見学旅行を実施します。旧カリキュラムで実施していたオリエンテーションは,第2学年に実施します。

第4学年

工場見学旅行(平成28,29,30年度)

11月頃に,三泊四日の旅程で,工場見学旅行を実施します。キャリア教育の一環として,関東あるいは関西の大手企業等を見学し,進路選択や卒業後のキャリア形成への意識を高めます。

 

総合研修旅行(平成31年度以降)

新カリキュラム(創造工学科機械系)においても,キャリア教育の一環として,数日間の旅程で研修旅行を実施します。旧カリキュラムで実施していた工場見学に加えて,文化や歴史といった教養を高めることも重視します。

第5学年

学会での研究発表 (希望者)

希望者のみになりますが,卒業研究の成果を学会で発表します。例年,参加者が多いのは,日本機械学会北海道支部学生会(3月)ですが,他にも,研究分野によって様々な学会・研究会に参加しています。