北海道は函館、苫小牧、旭川、釧路に設立されている道内4高専WEBサイトへの入り口です。




〒042-8501 函館市戸倉町14番1号 【地図
総合電話番号案内 TEL: 0138-59-6300


〒071-8142 旭川市春光台2条2丁目1番6号 【地図
代表電話 TEL: 0166-55-8000

〒059-1275 苫小牧市字錦岡443番地 【地図
代表電話 TEL: 0144-67-0213


〒084-0916 釧路市大楽毛西2丁目32番1号 【地図
代表電話 TEL:0154-57-8041



 現在、全国に51校ある国立高専は、工業高専と商船高専の二つのタイプに分けられます。国立高専は、約50年の歴史と伝統を誇りますが、平成16年度から国立高等専門学校機構という独立行政法人の下で、一体運営されています。本科生及び専攻科生合わせて約54,000名(うち女子学生約8,800名)の学生が全国の高専で学んでいます。北海道には、函館、釧路、苫小牧及び旭川の4つの工業高専があります。
 高専の使命は、創造性のある実践的技術者の育成です。この使命を達成するための教育体制の大きな特徴は、実験・実習等を重視した体験学習と5年間一貫の工学教育です。過度の大学受験準備に煩わされず、柔軟な発想力と高い技術力を持ち、人類に貢献できる技術者になるための勉強を伸び伸びできるのが、高専です。高専のもう一つの特徴は、学生寮です。遠隔地からの学生は、寮で生活しながら勉学をすることになります。先生達の温かい指導の下、規則正しい寮生活を通してお互いのコミュニケーションを確かなものとし、信頼の絆を強く結ぶことができます。
 高専の5年間は、本科と呼ばれます。本科卒業後、学生は就職したり、他大学への編入学あるいは高専の専攻科へ進学します。これらの進路の割合は、高専によって少し異なりますが、概ね60%、25%、15%となっています。年々、就職する学生数の割合が減り、進学の割合が増加する傾向が見られます。全国のほとんどの大学の理工系学部は、編入学試験を実施していますので、しっかりと勉強してさえいれば、希望の大学へ編入学することができます。豊橋技術科学大学及び長岡技術科学大学は、高専と密接に連携しており、全国の高専から多くの学生が編入します。高専は、創立以来、就職に関して約10〜20倍の高い求人倍率を誇り、ほぼ100%の就職率を維持しています。
 このように、高専は、学生が多様な進路選択ができ、大きな夢をかなえることができるユニークな教育機関です。卒業生は、産業界を始め、官界、学界など多方面で活躍しており、ものづくり社会で確固たる地位を占めています。人類社会の持続的発展の実現のため、また、震災後の新しい日本を構築するため、科学技術のイノベーションに夢を持つ若者の挑戦を心より待っています。




訪問者計: 12188 昨日: 10 今日: 8