JABEEとは?

 

本校では,平成17年度から,「環境・生産システム工学」教育プログラムが「日本技術者教育認定機構(JABEE,Japan Accreditation Board for Engineering Education)」の認定を受けています。JABEEは,大学,高専などの高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが,社会や国際的な要求水準を満たしているかどうかを公平に評価し,審査・認定する機関です。JABEEは国際的に認められた機構であり,JABEEの審査によって認定された教育プログラムを修了した修了生は国際的に通用する技術者として認められます。そしてそのプログラム修了生は技術者資格である技術士の第一次試験が免除され,技術者の基礎資格である修習技術者の資格が与えられます。
JABEEが認定の対象とする技術者教育とは,学士に対応する技術者育成のための教育を指しますので,高専の場合は本科4,5年(プログラム1,2年)と専攻科1,2年(プログラム3,4年)の4年間の教育プログラムが該当します。
本科1,2,3年生は4年生に進級すると本校の技術者教育プログラムである「環境・生産システム工学」教育プログラムの履修者になります。本科1,2,3年生でしっかりと基本的な知識と勉学への習慣・態度を身につけることが必要です。また,既にプログラム履修生となっている学生諸君は,プログラムの学習・教育目標をしっかりと意識し,毎日の勉学に臨むことをお願いします。さらに詳しい内容は,学年進行と共に順次説明します。
教職員の皆様には,本校の教育システムの継続的な改善(スパイラルアップ)を更に推し進めることをお願いいたします。
皆様には,今後とも本校教育プログラムへの御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

プログラム対応責任者 平 野 博 人