お知らせ

COC+連携事業「就業チャレンジ支援事業~企業見学バスツアー」に参加しました!

2017年11月21日(火)

 11月10日(金)にCOC+連携事業の一環として、苫小牧市主催「就業チャレンジ支援事業~企業見学バスツアー」に本校教職員及び学生19名(Aコース10名、Bコース9名)が参加しました。
 本見学ツアーは、道内就職率アップを狙うCOC+事業の一環として、「苫小牧市内の工場を見学するバスツアーを開催し、地域企業への理解を深め、市内就職につなげる。」ということを狙いとしたもので、今年度初の試みとなりました。
 Aコースは、アルミやステンレスの表面処理や加工等を主な事業とする「日軽北海道(株)」と安定した石油製品を生産する「出光興産(株)北海道製油所」を見学しました。
 Bコースは、地球環境を考え、プラスチックを石油・石炭の代替燃料として、リサイクル発電を行う「(株)サニックスエナジー」と樹木等の請負・販売と建設工事等幅広い事業を展開する「(株)イワクラ」を見学しました。
 各企業から、会社概要等の説明を受けた後、施設や工場に入り、実際の働く現場を見学させていただきました。
 参加した学生は、熱心に説明に耳を傾け、自分が受けている授業に照らし合わせて疑問に感じたことはすぐに質問するなど、活発に質問が飛び交い、大変充実した企業見学となりました。
 学生たちにとって今回のバスツアーは、将来の働く自分をイメージする良い機会になったと感じています。

【(株)イワクラ】                  【出光興産(株)】