お知らせ

公開講座を開催いたしました

2016年08月22日(月)

 7月下旬から8月にかけて、以下のとおり公開講座を開催いたしました。
 7月23日から8月6日という期間の、全8回の講座に70名強の参加をいただきました。
 今年度の公開講座は、残すところ平成29年1月14日(土)に開催予定の「ミニジェルキャンドル作り」のみとなりました。流動パラフィンを使ってきれいなオリジナルキャンドルを作成する講座です。こちらは現在も受講者を受付中ですので、ぜひお申込みください。
申し込み方法等につきましてはこちらをご覧ください。

・7月23日
 『つくってみよう講座「永久機関を作ってみよう」』
 『つくってみよう講座「風力発電の仕組みを学ぼう」』

20160822-0120160822-02
この日は午前と午後で一講座ずつ開催されました。
 「永久機関を作ってみよう」では「永久機関」とされるものを作成し、力学の基礎を学ぶ一方で、「風力発電の仕組みを学ぼう」では風車を回すことで発電機が動作し、LEDランプを点灯させる装置を作成することで、風車の仕組みや自然エネルギーの利用について学びました。

・7月30日
 『中学生のための化学実験講座』
 『小・中学生のための楽しい電気電子工作教室』
 『つくってみようAndroidアプリ』

20160822-0320160822-0420160822-0520160822-06
 この日は3講座が開催されました。
『中学生のための化学実験講座』『つくってみようAndroidアプリ』では、小・中学校ではなかなか体験できない、高専ならではの専門的設備を利用した講座内容に、受講者が真剣な面持ちで取り組んでいたのが印象的でした。一方で『小・中学生のための楽しい電気電子工作教室』では、金属探知機を作成するキットに親子で取り組む姿も見受けられ、真剣な中にも楽しさがうかがえる講座となりました。

・8月3日
 『小・中学生のための初級プログラミング講座』

20160822-0720160822-08
本講座では初めてプログラミングに取り組む小・中学生を対象に開講されました。コンピュータの使い方などの基礎知識についてから始まり、プログラミングについてはもちろん、情報リテラシーに関連する内容まで、幅広い内容となりました。

・8月5日
  『小学生のための工作教室(くす玉を作ろう!)』

20160822-0920160822-10
 今年度から新しい内容となった本講座では、講座名のとおりくす玉の作成にチャレンジしました。身近な材料から華やかなくす玉が出来上がり、受講者も「ものづくり」の楽しさを実感できた一日となったのではないでしょうか。

・8月6日
 『2016夏休み工作教室~「思い出をもって帰ろうよ!」』

20160822-1120160822-12
 本講座では午前と午後で「勾玉を作ってみよう!」と「自分だけのオリジナルジグソーパズルを作って遊んでみよう!」という二つのテーマに取り組みました。勾玉作りでは滑石から糸鋸で大まかな形を削りだした後の磨き作業に、受講者のみならず同伴の保護者の方も集中して取り組んでいるようでした。ジグソーパズル作りではレーザー加工機が動作する様子を受講者が食い入るように見つめていました。

 今回実施したいずれの講座においても、講座終了後のアンケート調査において、極めて高い評価をいただきました。「楽しかった」「また来たい」という声も多く頂いています。誠にありがとうございました。