お知らせ

カスペルスキー社製ボードゲームの遠隔演習を行いました

2017年01月31日(火)

 1月20日(金)に,苫小牧高専に株式会社カスペルスキー 松岡様をお招きし,水処理プラントにおけるサイバーセキュリティを題材として,サイバーセキュリティ対策を学べるボードゲームを実施しました。本ゲームは高専機構で現在進めている情報セキュリティ人材育成事業の一環として実施され,苫小牧高専をホスト校として,一関高専,旭川高専,函館高専の4拠点をテレビ会議システムで相互に中継しながら実施しました。 苫小牧高専からは,情報系の学生を中心に1年生3人,3年生3人,4年生5人が参加しました。
 水処理プラントという分野は本校情報系の学生にとってはあまり馴染みのない分野ではありましたが,今日どのような施設でもコンピュータが入っていない施設は皆無であるといえます。その意味では,サイバーセキュリティはどんな分野でも必須となる技術要素でさらにその重要性が増すと考えられ,ゲームを通してその一端を学べるのは非常に有意義でした。また,複数拠点を結んでのゲームも支障なく実施でき,今後遠隔地でのグループワークなどへの発展が期待されます。

20170131-0120170131-02