お知らせ

安平町立追分中学校でロボットとプログラミングに関する出前授業を行いました

2017年09月04日(月)

 8月23日(水)に安平町立追分中学校の3年生を対象とした出前授業を実施しました。テーマは「ロボットとプログラミング」で、中学の技術・家庭科において学ぶマルチメディアの活用やプログラミングと計測・制御などへと繋がるプログラミングの基本的な概念について解説した後、実際に「ET(“Embedded Technology”=組み込み技術)ロボコン」で使用されているものと同じロボットによる動作デモンストレーションが行われました。
 デモンストレーション用のロボットは、テーブルの上に広げられたコースの黒いラインを、カラーセンサによりトレースしながら進むようプログラミングされながらも、トレースの仕方によってわずかに異なる挙動を見せながら進む2台が用意されました。
 参加した生徒からは「興味をもてた」「実際にロボットを動かしてみたい」との声が多く寄せられました。
 本テーマにつきましては、8月下旬~9月上旬と2月下旬~3月上旬が対応しやすくなっておりますので、技術・家庭科の授業での情報技術関連の内容にご関心のある中学校の皆様におかれましては、本校の出前授業を活用してみてはいかがでしょうか。
※ETロボコンのHPはこちら