お知らせ

専攻科共同教育で企業3社によるPBL授業を実施しました

2017年10月04日(水)

 平成29年10月3日(火)、専攻科1年の学外研修(共同教育)の授業において、協立化学産業株式会社、ウシオ電機株式会社、武蔵エンジニアリング株式会社によるPBL(アクティブラーニング)の授業を実施しました。今回の授業では接着をテーマにした課題にグループ単位で取組み、優れた製品をどれだけ量産できるかを競いました。限られた時間内で目標を達成するためには仕事の進め方が重要であることに気づいたり、製品の評価方法を自分たちで策定することで品質について考える機会となりました。最後のグループごとの発表では、「誰が評価しても同じ結果が得られるような評価方法を考えた」、「複数の評価基準のうち一つでも満たさないものは出荷できないと判断した」等の発言がありました。
 今回、本校の教育活動にご理解をいただき、授業を実施してくれた3社にはこの場を借りて感謝を申し上げます。