お知らせ

サイエンス部がモデルロケット北海道大会で1位を獲得しました

2017年10月10日(火)

 10月9日(月)、サイエンス部の2名の学生が江別市で行われた2017年モデルロケット北海道大会に出場しました。同大会には今回初めての参加でしたが、高度競技では2年大西漠君が、定点着地競技では2年岩崎天河君がそれぞれ1位を獲得しました。
 両君は昨年度創造工学Ⅰの授業でモデルロケットの製作と打上げを行った後に第4級のライセンスを取得しました。また、今回競技に使用したロケットは自作機で、部品の一部は3次元CADで自ら設計して3Dプリンターで印刷したものを用いました。
 サイエンス部は、モデルロケット大会や缶サット甲子園の全国大会出場を目指して、今後も活動を推進していきます。