お知らせ

第10回全国高専英語プレゼンテーションテスト 特別賞受賞

2017年01月30日(月)

 1月28日(土)、29日(日)に、「第10回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」が東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、スピーチ部門に参加した電気電子工学科2年の加藤桃子さんが、特別賞の「日本国際連合協会会長賞」を受賞しました。
 
 詳しい大会の結果やスピーチ、プレゼンテーションのビデオ等は、「全国高専英語教育学会(COCET)」のホームページにて公開されますので、ぜひご覧ください。

20170130-0720170130-08

冬季体育大会が開催されました

2017年01月30日(月)

平成28年度の冬季体育大会を本校第一・第二体育館および武道場にて実施(1月17日(火))しました。競技種目は、バレーボール、フットサル、卓球、相撲、女子バレーボール、女子バドミントンとし、各クラスの学生は力を合わせて取り組みました。

競技の結果、環境都市工学科3年生が総合優勝となりました。

20170130-0120170130-0220170130-0320170130-0420170130-0520170130-06

北海道警察によるサイバーセキュリティに関する講演を行いました

2017年01月24日(火)

 1月19日(木)に情報工学科4年生を対象として,北海道警察サイバーセキュリティ対策本部より「サイバー空間の現状とセキュリティに関する警察業務」というテーマで講演会が開催されました。
 今後サイバーセキュリティの重要性が高まると見込まれる中,SNSなどのコミュニケーションツールやコンピュータウイルスの脅威と犯罪手口,最近のサイバー攻撃の現状やその犯罪捜査について,事例紹介を交えた講演を受けました。
 サイバー犯罪の現場に携わる警察官からの臨場感あふれるお話や,サイバー捜査はどのように行うかなどのお話を伺うことができ,学生も非常に興味深く聞き入っていました。また,ネットワークでの攻撃手法やその法解釈,今後のIoTの普及に伴って生じうる攻撃手法などについて理解を深めることが出来ました。

20170124-0120170124-02

『とましん子供ものづくり教室』を開催しました

2017年01月18日(水)

 1月14日(土)に『とましん子供ものづくり教室』を苫小牧信用金庫本店で開催しました。本事業は平成17年に本校と苫小牧信用金庫が締結した連携協定に基づき実施しているもので、今回が11回目となります。
 今回は「燃料電池車をつくろう!」というテーマで実施し、当日は小学生21名の参加がありました。細かいパーツの多い作成キットに、人によっては少々てこずった様子もありましたが、最終的には全員が作成に成功しました。
 また、ロボットテクノロジー部による高専ロボコン出場ロボットの実演も行われ、昨年の全国大会に出場したロボット「伊吹丸」の迫力ある動きに子供たちから歓声と拍手があがりました。
僅かな塩水で迫力ある走りを見せた燃料電池車と、遠隔操作によりアームを勢いよく射出する「伊吹丸」の姿は、子供たちにとって冬休みの良い思い出になったものと思われます。
20170118-0320170118-04

今年度最後の公開講座を開催しました

2017年01月18日(水)

 1月14日(土)に、今年度最後の公開講座を開催しました。
 当日は「ミニジェルキャンドル作り」と題してオリジナルのキャンドル作りに挑戦しました。ジェルワックスを利用した透明感のあるキャンドルは、子供たちにとって冬休みの良い思い出になったのではないでしょうか。
 今年度の公開講座はこれにより全日程を終了し、延べにしておよそ100名の方々にご参加いただきました。参加者からは「楽しかった」「また参加したい」など、多くの好意的なご意見をいただいております。
来年度の開催内容は未定ですが、今年度と同様、本講座をとおして地域の小中学生の皆様に「ものづくり」の楽しさを伝え、広く理科をはじめとした学問に興味を抱くきっかけとなれるよう努めてまいります。
20170118-0120170118-02

図書館ロビーと自習室が綺麗になりました

2017年01月10日(火)

 図書館ロビーにファーストフード店のイートインスペースに似た自習スペースを設置しました。学生諸君にとっては慣れ親しんでいる空間(?)で自習することができます。また、第2閲覧室(自習室)もグループ学習に好適なレイアウトになりました。

20170110-0120170110-02

専攻科 創造工学 特別講義 福田哲夫 先生「フリーハンドスケッチによる発想法」を開催しました

2016年12月28日(水)

 従来のエンジニア教育では、人の生活における問題を発見し解決する「問題解決力」の習得に主眼がおかれていましたが、これからのエンジニアには、新しい製品やシステムを創り出す「創造力」を習得することが不可欠であり、本年度より5学科を統合・再編して本校に「創造工学科」が新設されました。今回は、既に本科を卒業し専攻科で学ぶ学生に「創造力」を体得すべく講師に、福田哲夫先生(首都大学東京 産業技術研究科 名誉教授)をお招きし「フリーハンドスケッチによる発想法」を講義いただきました。専攻科の学生も今までに経験したことのない講義内容に熱心に聞き入っていました。
20161128-01

「平成28年度 苫小牧高専 教育・研究フォーラム」を開催しました

2016年12月14日(水)

 さる12月6日(火)に、苫小牧ホワイトパークサンシャインにて「平成28年度 苫小牧高専 教育・研究フォーラム」を開催いたしました。
 本フォーラムは本校協力会企業を中心とした地域・社会に向けて、本校が取り組む諸活動について、また、本校専攻科に所属する学生が日頃から取り組んでいる研究の成果を発信する場として毎年開催されているものです。
 今年度は基調講演に株式会社苫東代表取締役社長の 成田 一憲 氏をお招きし「苫東の現在、近未来、そして夢」と題して、苫東地域の現況と、今後の展望についてご講演いただきました。講演の最後には、同社に勤務する本校卒業生から学生へのアドバイスもあり、社会人としての先輩からのエールは学生にとって大きな刺激になったものと思われます。
 学生の特別研究発表は電子・生産システム工学専攻から3名、環境システム工学専攻から2名の発表がありました。
 最後に、本校教員の研究紹介が行われ、今年度は創造工学科(総合自然科学系)の熊崎 耕太准教授による「構造物の劣化を引き起こす中性化現象の数学モデル」と、高橋 労太准教授による「銀河中心の超巨大ブラックホールと数値シミュレーション」と題した2件の発表が行われました。これまで、地域の皆様へ本校教員の研究内容を発表という形で披露する機会は限られており、教員の日頃の研究活動について理解を深めていただく良い機会となりました。

20161214-0520161214-0620161214-0720161214-08

苫東視察見学会を実施しました

2016年12月14日(水)

 さる10月25日(火)に、学生及び教職員を対象とした「苫東(苫小牧東部地域)視察見学会」を実施いたしました。
 苫東(苫小牧東部地域)は近年産業の集積が進み、道内外から数多くの企業が進出してきています。しかし一方で、企業側から見て地域の学生や教育関係者には苫東地域が十分に認識されていないのではという思いもあり、学生と教職員の苫東地域への理解を深め、産学官連携の強化を図るという観点から北海道との包括連携協定に基づく事業として平成26年度より毎年実施されているものです。
 本年度の視察見学会は「機械・電子系コース」および「物質(化学)系コース」に分かれて視察に向かいました。
 100平方キロメートルを越える広大な地域をバスで移動しながら、普段訪れる機会のない企業の見学になりましたが、見学先での質疑応答も活発に行われ、参加した学生にとっては非常に有意義な体験になったものと思われます。

・視察先一覧
機械・電子系コース 物質(化学)系コース
太陽日酸北海道(株)苫小牧工場 北海道石油共同備蓄(株)北海道事業所
(株)Jファーム苫小牧工場 合同酒精(株)苫小牧工場
(株)マテック苫小牧支店 (株)Jファーム苫小牧工場

20161214-0120161214-0220161214-0320161214-04

第4学年工場見学旅行を実施しました

2016年11月28日(月)

 平成28年11月8日(火)~11日(金)に第4学年工場見学旅行を実施しました。
 本行事は技術者教育の一環で、普段学んでいる専門知識が、実際のものづくりの現場でどのように生かされているかを学ぶとともに、社会から要求される技術者の姿を発見し、将来の進路選択に活かすことを目的として実施しており、今年度も本州の研究施設や生産施設の見学を行いました。学生達は、普段の学校生活で触れることのできない、貴重な経験を得ることができ、大変有意義な旅行になりました。

20161128-0120161128-0220161128-0320161128-0420161128-0520161128-06