お知らせ

イブニングセミナーを開催しました

2018年08月03日(金)

 7月23日(月)から7月27日(金)の19時より,苫小牧駅前ふれんどビル1階「ココトマ」にて,『イブニングセミナー』を開催いたしました。
 本事業は地域の方に本校の活動や教員を知ってもらうことを目的として,昨年度よりココトマラウンジにて開催しており,今年は開催時期を10月から7月に変更して実施しました。今年はそれぞれ以下のテーマで本校教員が,参加者に問題を出したり,聞くだけではなく実際に体を動かしてみたりなど様々な講演を行い,5日間で約61名の方に参加いただきました。

7/23(月):山 際 教授  「日本語の明日はどっちだ」        
7/24(火):柿 並 准教授 「南極の自然と南極観測」      
7/25(水):佐々木 准教授 「現代の家族をめぐる法」  
7/26(木):長 澤 准教授 「宇宙は何でできているか?」        
7/27(金):多 賀 講師  「頭と体を使って,Let’s脳トレ!」

【23日(月)講演の様子(山際教授)】         【24日(火)講演の様子(柿並准教授)】

【25日 (水)講演の様子(佐々木准教授)】      【26日(木)講演の様子(長澤准教授)】

【27日(金)講演の様子(多賀講師)】

「女子カフェin苫小牧高専」を実施しました

2018年08月03日(金)

 平成30年7月21日(土),本校において「女子カフェin苫小牧高専」を実施しました。
 このイベントは女子中学生を対象とし,科学実験・工作を行うとともに女子高専生と直接トークをすることで,高専生活や技術者教育の魅力の一端を伝えることを目的としたものです。
 当日は苫小牧市内のほか,千歳市・登別市・札幌市・石狩市から19名の中学生が参加。前半の時間では女子高専生の指導のもと,ジェルキャンドル・芳香剤・アクセサリチャームの制作に挑戦し,どの参加者もセンスあふれるオリジナルのアイテムを作成していました。
 また,続く後半では女子高専生とケーキを囲むティータイムを設け,どの学生も和やかな時間を過ごしていました。
 参加者からは「男子ばかりで固いイメージがあったけど、先輩方はみんな優しくて、女子も安心して通える学校だと思った。」「先輩方のリアルな話が聞けて良かった。」「いつもはできない体験ができて、すごく楽しかったです。」といった感想が聞かれ,当初の目的は達成することができたのではないかと考えています。
 本校では今後とも,このような中学生向けのイベントを実施していく予定です。

【ジェルキャンドルの制作に挑戦!】         【先輩高専生と女子会】

北洋銀行ものづくりテクノフェアに出展しました

2018年07月31日(火)

 7月26日(木)に札幌市のアクセスサッポロで「北洋銀行ものづくりテクノフェア2018」が開催され,道内4高専(函館高専,苫小牧高専,釧路高専,旭川高専)として出展し,パネル展示等を行いました。
 本校からは,大橋准教授(情報科学・工学系)と中村助教(情報科学・工学系)が参加し,「車いす走行支援技術に関する研究」と「CT画像を用いたVR技術による人体の解剖学的3次元構造学習支援アプリケーションの開発」に関するポスター等の展示を行いました。
 道内4高専の出展ブースには,道内企業の方など約120名が訪れ,教員の研究シーズをPRする良い機会になりました。

【道内4高専出展ブースの様子】

学生寮で夏のバイキングが行われました

2018年07月31日(火)

 近年恒例となった学生寮の夏のバイキングが7月25日(水)の夕食時に行われました。学生寮の食堂では,寮生サービスの一環として,夏と冬にそれぞれ1回ずつバイキング形式の夕食を提供しています。
 男子寮は17時30分から,女子寮は18時からバイキングが開始され,待ちかねた寮生たちが列を作って,各自お皿に思い思いに食事を盛り付け,和気あいあいと楽しいひと時を過ごしていました。
 今回のメニューは焼き鳥,たこ焼き,フレンチドック,鶏からあげ,丸ごとポテト,フライドポテト,中華ゴマ団子,稲庭風うどん,いかみみ唐揚げ,ハムカツサンド,イチゴムース,棒アイス,ゼリー,パインアップル,プチシュー等々含め20種類ほどのメニューが用意されました。

キャリア講演が行われました

2018年07月25日(水)

 7月17日(火)に株式会社ディスコ様より講師をお招きして求人検索などに使用するサイトに関しての講演「キャリタスUCの使い方」と,フジオーゼックス株式会社相談役の方をお招きしてキャリア講演「企業が求める技術系人材」が行われました。
 卒業前の就職活動に役立つ情報や,技術者として社会に出たあとの心構えなど,今後の参考となる内容に,学生は真剣に耳を傾けていました。

書道部がリレー・フォー・ライフ2018とまこまいに参加しました

2018年07月24日(火)

 リレー・フォー・ライフ2018とまこまい(がん患者さんとそのご家族を支援するチャリティイベント)が7月21日(土)正午から22日(日)正午まで開催され、21日の開会式の後に書道部が書道パフォーマンスを行いました。
 今回のパフォーマンスでは、参加された皆さんに元気を与えることをめざして、苫小牧アルテンの広い芝生の上で「希望」、「夏」、「鳳蝶(あげはちょう)」の3作品をきびきびした動きで力いっぱい書き上げました。
 完成した作品の一部は大会期間中会場内に展示されました。

モンゴル高専教員研修を行いました

2018年07月24日(火)

 6月25日から7月19日まで,モンゴルIET高専のバヤルマー先生と新モンゴル高専のオユンジャルガル先生を受入れ,バイオ化学系の専門科目研修を行いました。
 お二人の先生は創造工学科バイオ・化学系で実験の体験,学生指導のためのディスカッションのほか,企業見学等を約1か月間の長期にわたり真摯に取り組まれました。
 また,滞在中には支笏湖なども見学に訪れ,モンゴルとは異なる自然環境や日本文化に対する見聞を広めたようです。
 最終日には黒川校長より修了証を手渡され,すべての研修プログラムを無事に終了し,帰国の途につかれました。

女子学生対象のメイクアップ講座とOGのキャリアデザイン講座を行いました

2018年07月18日(水)

 7月10日(火)に苫小牧高専男女共同参画推進室,同窓会「樽前会」,キャリア教育センターの共催による女子学生対象「就活のためにメイクアップ講座」と,OGを講師に招いた「女子学生キャリアデザイン講座」が行われました。
 綺麗にセッティングされた化粧品や化粧道具に,参加した本科4年の女子学生は目を輝かせながら,流行のものではない就職活動のための好感度アップのメイクを楽しそうに学んでいました。4年生はインターンシップを控えており,その前に行われたことで満足度の高いものとなったようです。
 その後他の学年の女子も加わり,物質工学科の卒業生による「女子学生キャリアデザイン講座」が行われました。
 地元企業で生き生きと働いている先輩の言葉に真剣に耳を傾けており,講演後は一緒に和気あいあいとお菓子を食べながら話をするなど,和やかな雰囲気の座談会となりました。

北海道地区高専体育大会壮行会を実施しました

2018年07月05日(木)

 7月3日(火)北海道地区高専体育大会に向けた壮行会を実施しました。
 校長からの激励の後,応援団の熱いエールを受け,各部の学生は優勝への決意を新たにしました。

創造工学科1年生の下間英史君が空手の全国大会でベスト8に入賞!

2018年07月04日(水)

 創造工学科1年生の下間英史君が去る6月24日に大阪府立体育会館メインアリーナで開催された空手の全国大会「第23回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦 権利試合」でベスト8に入賞しました。下間君は,中学校3年時に空手の全道大会2大会で優勝し,全国大会進出を決めていました。