お知らせ

インターンシップ事前指導を行いました

2014年07月10日(木)

平成26年7月7日(月) ジョブカフェ北海道キャリアアドバイザーの平田淑子氏を講師に招き、インターンシップの事前指導を行いました。平田アドバイザーからは、インターンシップに臨む「心構え」や企業での「ビジネスマナー」等についてきめ細かなアドバイスを戴きました。
参加したおよそ90名の学生は、まもなく始まる本番に向けて、真剣な表情で学んでいました。
インターンシップ事前指導

第3学年オリエンテーションを実施しました

2014年07月03日(木)

平成26年6月,オートリゾートアルテン(苫小牧市)において,第3学年オリエンテーションを実施し,学生・教職員合わせて287名が参加しました。
第3学年オリエンテーションは,「(1) 第3学年から第5学年までのガイダンスを行うとともに、教職員との親睦を深める。(2) 本校の目的及びJABEEプログラムについての理解を深める。」ことを目的に実施されており,卒業生の講話や就職進学状況の説明が行われ,所期の目的を達成し無事終了しました。
20140703-120140703-2

春季体育大会が開催されました

2014年06月30日(月)

IMG_1286
平成26年度の春季体育大会が6月19日(木)20日(金)の両日、本校で開催されました。両日ともまずまずの天候に恵まれ、初日は球技、二日目は陸上競技を予定通り実施できました。
競技の結果、機械工学科3年が総合優勝となりました。

IMG_1245IMG_1271

香港の学生研修を受入れました

2014年06月30日(月)

IMG_1381

6月23日(月)から25日(水)までの3日間、香港高等科技教育学院(THEi)の学生研修団が本校を訪問し、研修プログラムを実施しました。

THEiは国立高専機構が包括連携協定を結ぶ香港職業訓練局(VTC)の学士課程教育機関で、昨年、本校との間に交流覚書を交しました。今回、海外研修として北海道の建造物、環境政策等に関する調査のために来道し、日程の一部として本校を訪問したものです。

本校では専攻科環境システム工学専攻の学生が中心となって環境問題(ゴミ処理)に関する苫小牧市の取り組み紹介、苫小牧港の見学などを実施しました。また日本文化体験、学生交流といった異文化交流も行ないました。

THEi側からは交流プログラムに関する好意的な評価を得ました。今後さらにプログラム内容を充実させて交流を継続することが期待されます。

IMG_1305IMG_1313

ガールズサイエンスカフェを実施しました

2014年06月30日(月)

6月29日(日)「ガールズサイエンスカフェ」を開催しました。科学に興味のある女子中学生を定員40名で募集しましたが、予想を超える人気で、なんと中学生68名の参加がありました。苫小牧市内の他、白老、登別、千歳、恵庭、北広島、むかわ、厚真から来校した中学生の皆さん、ありがとうございました。
第1部はジェルキャンドルづくりを行いました。当初の予定より人数が多く、ジェルを急いで溶かしたため、気泡が若干多くなってしまった人もいたようですが、綺麗なキャンドルを完成させることができました。
第2部のサイエンスカフェでは、フルールブランのおいしいケーキを食べながら、本校環境都市工学科松尾准教授の「世界の橋」についての講演を聞きました。写真を使った説明で、難しさを感じさせない内容でしたが、参加者の皆さんは理解できたでしょうか。
第3部の女子会では、グループ単位でガールズトークに花を咲かせました。科学について、高専について、そして恋愛について等々、いろいろな話で盛り上がったようです。
協力してくれた本校サイエンス部女子部員6名と上級生2名にはこの場を借りて謝意を表します。
123

協力会総会が開催されました

2014年06月19日(木)

IMG_1213

 6月18日(水)16:30より、グランドホテルニュー王子において苫小牧工業高等専門学校協力会平成26年度総会が開催されました。

 総会では25年度活動報告ならびに決算、26年度活動計画、予算、役員人事などが審議されました。

 記念講演では黒川校長「苫小牧高専の現状と将来-徒然なるまま私的に-」の後、(株)ダイナックスの山田隆行氏および平池淳氏から「ダイナックスのグローバル展開を支える『オンリーワン』のものづくり」と題する講演をいただきました。

 総会終了後には懇親会が開催され、例年のとおり協力会参加企業と本校教員との情報交換などが行なわれました。

IMG_1218IMG_1225

防災訓練を実施しました

2014年05月26日(月)

5月26日(月)11:35から平成26年度の防災訓練を実施しました。

浦河沖で強い地震があり、校内に火災が発生したという想定で、全学生・教職員がグラウンドに避難し、15分ほどで無事、訓練を終了しました。

訓練終了後、1年生を対象とした消火器使用訓練を行ないました。

IMG_1129 IMG_1139 IMG_1144

 

 

平成26年度第4学年キャリアデザイン講座を実施しました

2014年05月21日(水)

平成26年5月19日(月)、本校体育館において、渡辺祐司キャリア教育センター長が第4学年を対象にキャリアデザイン講座を実施し、学生83名が参加しました。
今回の講座は就職活動に向けての重要な自己PR文の書き方を学ぶ事を目的に実施したもので、自己分析をおこなう手順や自分の過去を振り返ることなどについて説明しました。
学生達は高専に進学した理由や、これまでの学生生活を振り返りながら、真剣に聞き入っていました。
IMG_5388IMG_5383

平成26年度第1学年オリエンテーションを実施しました

2014年05月20日(火)

平成26年5月15日(木)から16日(金)の2日間,洞爺サンパレス(洞爺湖温泉)において,第1学年オリエンテーションを実施し,学生・教職員合わせて239名が参加しました。
第1学年オリエンテーションは,「(1)高専生活全般についての理解を深める。(2)専門学科についての理解を深める。(3)級友,先輩,教職員と親睦を深める。」ことを目的に実施されており,開講式の後,学科別オリエンテーション(専門学科教員,先輩の話,質疑応答)のほか,交歓会,男女別交流会,発表会などが行われ,所期の目的を達成し無事終了しました。

20140520_120140520_2

災害対応教育システムの学内利用説明会を開催しました

2014年05月16日(金)

3月に完成した災害対応教育システム「寒冷地災害対応エネルギー教育用実験装置」の利用者説明会が5月15日(木)に開かれ、教職員4名、学生4名の参加があり、導入を進めた教務主事の中野渉教授他から導入目的・概要の説明がありました。
このシステムは、平成24年度補正予算で導入された実験設備です。太陽追尾式太陽光発電システムを含めて、110枚の太陽光パネルからなる太陽光発電システムと大型ディーゼル発電機、LED投光器、測定・分析機器などから構成されています。
説明会では中野教授から、「2011年の東日本大震災を教訓にして、技術者として災害に対応できる力を教育するために導入した実証実験設備であり、同時に、校内の省エネルギーや災害時の避難所の暖房などを維持するバックアップ電源も兼ねている。災害対応の考えを地域社会に普及する一助にもしたい。ディーゼル発電機は動作中のエンジンやモーターの仕組みを観察することもできる。システム全体を積極的に教育・研究に活用してほしい。」と説明がありました。その後、設置・開発業者から技術的な説明がおこなわれました。このシステムは、当面、4学科での利用が始められます。
20140516_1

20140516_2

20140516_3

20140516_4

20140516_5

20140516_6