本校の特色

本校には、中学校を卒業した皆さんを受け入れる本科(5年間)と、それに続く専攻科(2年間)があります。 キャンパスは全国有数の広さを誇り、自然に囲まれた豊かな環境の中で充実した学生生活を送ることができます。本校は、さらに次のような特色を持っています。

豊かな人間性を育てる

本校では、“次の時代のリーダー”に必要な“知徳体の調和のとれた豊かな人間性”を育てることを重視しています。

創造性を育てる

低学年では高校と同程度の一般科目中心の授業、高学年では専門科目中心の授業を通して、「ものづくり」に必要な“創造性”が無理なく身につきます。

コミュニケーション能力を育てる

日本語や外国語でのコミュニケーション能力を重視しており、コンピュータを利用した “CALLシステム”を導入し、TOEICや英検なども奨励しています。また海外への語学研修制度があります。

学生生活を支援する施設・設備が充実

2つの体育館、武道場、ホッケー場、寮、学生食堂・売店、合宿所、「憩いの広場」などがあります。図書館やパソコン室は平日夜8時(土曜日は午後5時)まで利用できます。

地域との連携

全国に先駆けて地元産業界による「苫小牧高専協力会」が設立され、90社以上が会員になって本校の教育、研究、進路を強力にバックアップしてくれています。(詳細

専攻科は“新しいタイプの技術者”を育てる

本校の専攻科は、複数の専門分野を結びつける“学融合”によって“新しいタイプの技術者”育成を目指しています。 (詳細

特色ある教育

本校はJABEE認定校です。プログラム修了者(専攻科修了者)は技術士一次試験が免除され、「修習技術者」となります。(詳細

評価が高い苫小牧高専生

本科、専攻科とも就職希望者の就職率は“約100%”です。また、本科生の約3割は進学しています。大学3年次への編入学は大学工学部だけでなく、農、理、教育学部や文科系学部と広く開かれています。本校“専攻科”は人気があり、修了後さらに大学院に進学する者もいます。本校の卒業生は、技術者、公務員、経営者、研究者、大学・高専等の教員など様々な職種で活躍しています。(「同窓生からの便り」へ

“厳しいが 充実した 楽しい”学生生活

技術者に必要な実力を身につけるための勉強は決して“楽”ではありません。しかし、本気で取組めば、必ず “本当の楽しさ”がわかります。また、本校には、様々なクラブ・同好会があり、高体連の大会、高専体育大会、ロボコン、音楽コンクールなどで活躍しています。高専祭、春・冬の体育大会、研修旅行などの行事も充実しています。