専攻科 ディプロマ・ポリシー

 専攻科では,豊かな人間性と教養および広い視野を身につけるとともに,複数の視点で物事をとらえて新しい技術を創造する基礎力,グローバルに活躍するための教養とコミュニケーション能力および相互理解の精神を身につけた人材を育成します。以下のような能力を身に付け,所定の単位を修得した学生に対して,修了を認定します。

修得する能力

(A) 教養:地球的視点で自然や環境を考え,歴史,文化,社会などについて広い視野を身につける。
(B) 倫理と責任:技術者としての倫理観や責任感を身につける。
(C) コミュニケーション:日本語で記述,発表,討論するプレゼンテーション能力と国際的な場でコミュニケーションをとるための語学力の基礎能力を身につける。
(D) 工学基礎:数学,自然科学,情報技術および工学の基礎知識と応用力を身につける。
(E) 継続的学習:技術者としての自覚を持ち,自主的,継続的に学習できる能力を身につける。
(F) 専門の実践技術:ものづくりに関係する工学分野のうち,得意とする専門領域を持ち,その技術を実践できる能力を身につける。
(G) 複合領域の実践技術:他の専門領域も理解し,自身の専門領域と複合して考察し,境界領域の問題解決に適用できる応用技術を身につける。
(H) 社会と時代が求める技術:社会や時代が要求する技術を認識し,それらを応用してシステム化や製品化するデザイン能力,開発能力,とりまとめ能力を身につける。
(I) チームワーク:自身の専門領域の技術者とは勿論のこと,他領域の技術者ともチームを組み,計画的かつ円滑に仕事を遂行できる能力を身につける。