お知らせ

演劇部が第17回苫小牧はすかっぷ演劇祭に参加しました

2019年10月29日(火)

 10月27日(日),本校演劇部が第17回苫小牧はすかっぷ演劇祭に参加しました。
 はすかっぷ演劇祭には,本校含め市内の高校など4団体が集まり,それぞれ練習の成果を披露しました。本校は、「本物」(作 叙四)を上演。フィクションにおける「本物らしさ」とは何か,「リアリティ」とは何かを問うあまり事件に巻き込まれていく人々の姿を熱演しました。当日はたくさんの方々にご来場いただき,多くのあたたかい拍手を頂くことができました。まことにありがとうございます。

書道部が苫小牧市民文化祭で書道パフォーマンスを披露しました

2019年10月28日(月)

 10月26日(土),第71回苫小牧市民文化祭の会場である総合体育館で書道パフォーマンスを行いました。苫小牧の市民憲章をもとに隷書風に書き上げた「共栄~温かな心 学ぶ喜び 花と木の香り 爽やかな笑顔~」など,午前と午後の部で4作品ずつを書き上げました。
 ご来場いただいた皆様,ありがとうございました。

苫小牧はすかっぷ演劇祭に演劇部が参加します

2019年10月21日(月)

10月27日(日),第17回苫小牧はすかっぷ演劇祭において演劇部が公演を行います。

「本物」
日時:10月27日(日) 15時40分~
場所:苫小牧市文化会館ホール
※入場無料
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

令和元年度「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催しました

2019年10月17日(木)

 10月12日(土)にイオンモール苫小牧セントラルコートにて,小・中学生を中心とする苫小牧市近郊の住民の方を対象として,令和元年度「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催いたしました。
今年度も教職員や本校学生による様々なテーマのブースを用意し,レーザー加工でのネームタグや光るスライム,LEDペンライトなどの作成や,iPadを使った暗号解読などを行いました。台風の影響が心配されましたが,朝から多くの方々に来場いただき,1日でおよそ250名の方が参加されました。
 来場者からのアンケートでは「楽しかった」「次はまた別の実験をしてみたい」と,大変ご好評をいただき,科学への興味を引き出す一助になったものと思われます。 

第3学年工場見学旅行を実施しました

2019年10月17日(木)

 10月10日(木)から11日(金)にかけて第3学年工場見学旅行を実施しました。
 本行事は,専門系で学ぶ知識や技術が,実際のものづくりの現場でどのように活用されているかを知るとともに,社会が要求する技術者の姿を学び,将来の進路選択に活かすことを目的として実施しているもので,学生は普段の授業では得ることのできない貴重な経験を得ることができ,大変有意義な旅行になりました。

海外研修報告会を開催しました

2019年10月17日(木)

 2019年10月15日(火),今年の夏に実施されたニュージーランド・イースタン工科大学(EIT)における学生海外研修の報告会を開催しました。
 EITでの授業や現地にある小学校Taradale Intermediate Schoolでの科学実験授業の様子の他,滞在した町やニュージーランドの文化に関する報告がなされました。

高等教育の修学支援新制度の対象機関に本校が認定されました

2019年10月10日(木)

 令和2年度から実施される高等教育の修学支援新制度の対象機関として,国立高等専門学校51校が要件を満たしていることが確認されました。
(申請書の公表)
大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書

(関連情報)
文部科学省 高等教育の修学支援新制度ホームページ
・高等教育の修学支援新制度の対象機関
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041.htm

日本学生支援機構ホームページ「奨学金の制度(給付型)」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

令和元年度公開講座を実施しました

2019年10月09日(水)

今年も7月6日(土)から10月5日(土)にかけて,10回の公開講座を開催いたしました。
今年も多くの方から応募をいただき,10講座に約70名が参加しました。

①『モデルロケットの製作と打上げ』 【7月6日(土)】
画用紙等で小型ロケットを作成し,グラウンドで打ち上げようという講座でした。

②『不思議マテリアルを使ったものづくり体験講座』 【7月27日(土)】
暗くなると光る蓄光材料という特殊な素材を使った簡単な夜光アクセサリー作りと,お湯に付けると形状が元に戻る形状記憶合金への形状記憶体験をしてもらうという講座でした。

③『ソーラーランタンを作ろう!』 【7月27日(土)】
発電や太陽光発電に関して簡単に学んでもらい,その後ソーラーランタンの工作を行うという講座でした。

④『小・中学生のための「ロボット」プログラミング講座』 【7月27日(土)】
ロボットやプログラムの基礎を学んでもらい,その後,ロボットを組み立てていき,プログラム通りに動作することを実際に確認するという講座でした。

⑤『中学生のための化学実験講座』 【7月27日(土)】
「金属マンガンを作ろう」「自分だけのガラス玉を作ってみよう」「鉛筆の芯を銅,銀,金色に変えてみよう」「水を閉じ込める高分子」「マグネシウムと酸素の反応」「UVレジンで紫外線チェッカーをつくろう」の6テーマから,希望する2テーマを選んで実際に実験を体験する講座でした。

⑥『2019夏休み工作教室「ホバークラフトを作ってみよう」』 【8月2日(金)】
方眼紙・ナイロン袋・モーターを材料として,自作のホバークラフトを作成するという講座でした。

⑦『2019夏休み工作教室「自分だけの万年カレンダーを作ってみよう」』 【8月2日(金)】
自分のお気に入りの絵を選択してパソコンで画像処理を行い,その後,レーザー加工機を使って型枠を作成し,万年カレンダーを作るという講座でした。

⑧『小中学生のためのマイコンプログラミング入門講座』 【8月2日(金)】
コンピュータの基本的な操作方法,電子回路について,プログラムの作り方の基礎を学ぶという講座でした。

⑨『小・中学生のための楽しい電気電子工作教室』 【8月10日(土)】
電気電子の基礎原理を応用したUSBマウスの製作を行いながら,電気電子のものづくりに必要な半田付けの基礎技術を修得するという講座でした。

⑩『陶器に自分の好きな絵柄を焼きつけてみよう』 【10月5日(土)】
陶器に自分の好きな絵柄のアートフィルムを貼って電子レンジとオーブンで焼き付けてオリジナルのお皿を作るという講座でした。

 
 今回開催したどの講座も終了後のアンケートで「楽しかった」「勉強になった」「また参加したい」と大変好評をいただきました。今後も,ものづくりの楽しさを皆さんにお伝えできる講座を提供していきたいと思います。

「苫小牧高専授業見学会」を実施しました

2019年10月08日(火)

 令和元年10月3日(木),本校において「苫小牧高専授業見学会」を実施しました。
 このイベントは中学生と保護者,中学校教員を対象とし,普段の授業の様子を見学してもらうことで,高専生活や本校の教育活動の一端を伝えることを目的としたものです。
 当日は苫小牧市内のほか,千歳市・札幌市・恵庭市・帯広市などから116名が参加し,1年生の創造工学Ⅰにおける「Dyson掃除機分解」や「Pythonプログラミング」,4年生の英語や5年生の半導体工学などを含む,9つの授業を見学していただきました。
 参加者からは「ありのままのところが見れて,よかったです。」「なかなか見学する機会がないため,とても参考になりました。」「ほとんどの授業が自分にとって興味のあるもので,受けてみたいと思った。」といった感想が聞かれ,当初の目的を達成することができたのではないかと考えています。

保護者懇談会を実施します

2019年10月03日(木)

【本校保護者の皆様へのお知らせ】
令和元年11月1日(金),令和元年度保護者懇談会を開催します。
保護者懇談会では,学校の現状,学生本人の学業成績や学校生活の実情などについて,保護者の皆様と担任教員で懇談していただくこととなっておりますので,この機会に,是非ご出席いただきますようよろしくお願い申し上げます。

回答方法:Webで回答(http://www.tnct.sakura.ne.jp/hk/
回答期限:10月15日(火)
・上記URLからの回答もしくは案内文書内に記載しているQRコードから回答ください。
・出席,欠席に関わらず全員ご回答ください。

                                〒059-1275
                                 苫小牧市字錦岡443番地
                                 苫小牧工業高等専門学校
                                 学生課教務係
                                 TEL 0144-67-8001
                                 FAX 0144-67-8031

12