お知らせ

保護者懇談会を実施しました

2019年11月07日(木)

 令和元年11月1日(金),保護者の本校教育への理解を深め,学生の教育指導に関する情報を共有することを目的に保護者懇談会を実施し,約500組の保護者が来校しました。
 担任との個別面談の他に,4年生保護者向け進路説明会を実施しました。進路説明会では系毎に就職・進学状況やその活動スケジュールについて説明がありました。
 学校と保護者との連携をより深め,学生の学校での学習・生活状況や進路(就職・進学)についての現状を把握する機会となったと思われます。

第10回北海道地区高専英語プレゼンテーションコンテスト優勝

2019年11月07日(木)

 11月3日(日)に釧路高専で行われた「第10回北海道地区高等専門学校英語プレゼンテーションコンテスト」において,4年2組(都市・環境系)の杉村豪太くんが優勝し,全国大会の出場が決まりました。
 タイトルは「What Effort Gives You」で,「努力によって成長する自分を楽しむことができれば,成功するための自信が生まれる」と,パワーポイント資料を使用しながら力強くプレゼンしました。
 全国大会である「第13回全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテスト」は,令和2年1月25日(土),26日(日)に東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われます。

苫小牧高専Aが全国へ【高専ロボコン2019北海道地区大会】

2019年11月01日(金)

 2019年10月27日(日),アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2019北海道地区大会が本校第一体育館で開催され,道内4高専から8チームが参加し,熱戦が繰り広げられました。
 本大会で優勝した旭川高専Bチームと推薦チームの苫小牧高専Aチームが北海道地区の代表として全国大会に出場することとなりました。
 全国大会は11月24日(日)に国技館(東京都墨田区)で開催されます。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 なお,北海道地区大会の模様は,11月17日(日)午後1:05~1:59にNHK総合テレビ(全道放送)で放送される予定です。
 大会の結果は以下のとおりです。

 優   勝:旭川高専B  【乱雅】
 準 優 勝:旭川高専A  【嵐、旭】
 アイデア賞:函館高専B  【TAIL CLAW】
 技 術 賞:苫小牧高専A 【トマイオマイ】
 デザイン賞:苫小牧高専B 【ディ・トロケット】
 特別賞(本田技研工業株式会社)  :釧路高専B  【きつねの洗濯屋さん】
 特別賞(マブチモーター株式会社) :苫小牧高専B 【ディ・トロケット】(
 特別賞(株式会社安川電機)    :函館高専A  【T.M.】
 特別賞(東京エレクトロン株式会社):苫小牧高専A 【トマイオマイ】
 特別賞(田中貴金属グループ)   :釧路高専A  【ヤチエールと必殺洗濯鳥】
 特別賞(ローム株式会社)     :函館高専B  【TAIL CLAW】

<全国大会出場チーム>
  優勝チーム 旭川高専B
  推薦チーム 苫小牧高専A

令和2年度入学試験に関する説明会を実施しました

2019年11月01日(金)

 令和元年10月4日(金)~10月28日(月)の期間中,苫小牧,札幌,千歳等8会場にて「令和2年度入学試験に関する説明会」を実施いたしました。
 中学生・保護者等,310名の参加があり,学校概要及び入試に関する説明を行いました。
 各会場とも参加者から多くの質問が寄せられ,本校及び入試を知っていただく良い機会になったと思われます。
 多くの中学生・保護者の方にご参加いただき,教職員一同感謝申し上げます。
 また,入試に関してご質問がある場合,学生課教務係(0144-67-8001)までお気軽にお問い合わせください。

「苫小牧工業高等専門学校ミニ・オープンキャンパス」を実施しました

2019年11月01日(金)

令和元年10月26日(土),本校にて「苫小牧工業高等専門学校ミニ・オープンキャンパス」を実施いたしました。
 このイベントは,8月31日(土)~9月1日(日)にかけて本校で行われた,「令和元年度苫小牧高専オープンキャンパス」にご参加いただけなかった中学生,保護者を主な対象として開催したものです。
今回は本校で開催する,ロボットコンテスト北海道地区大会の前日ということもあり,テストランの様子やコンテストの舞台裏を見学できる「ロボコン見学ツアー」をはじめ,現在各地で行っている「入学試験に関する説明会」のほか,「体験授業」,「キャンパスツアー」,女子中学生を対象とした「学び体験VOL.Ⅰ」の計5つのイベントを行い,全体で約100名の中学生及び保護者が参加しました。
 体験授業でのロボット操作や学び体験での昼食やスイーツ作りをしながらの科学体験,またロボコン見学ツアーでのコンテスト会場の見学など,普段はできない体験を通じて,本校の特色や校内の様子を知っていただく機会になったのではないかと思われます。
 この度ご参加いただいた皆様には,教職員一同改めて,感謝申し上げます。