お知らせ

本校推薦の株式会社久恵比寿様が「北海道産業人材育成企業知事表彰」を受彰

2021年03月30日(火)

 3月26日(金)に北海道庁にて「北海道産業人材育成企業知事表彰」の表彰式が行われ,本校が推薦した株式会社久恵比寿様が表彰されました。本表彰は,北海道知事が,産業人材の育成を積極的に推進している企業等を表彰し,広く道民および道内企業に周知することにより,人材育成の取り組みを推進するものです。
 株式会社久恵比寿様は,若手社員やパート社員に対し,職人の技術伝承をマニュアル化や動画配信を活用し工夫している点や,独自の能力開発制度や技術認定制度などの取り組みが認められました。
同社は,本校の協力会企業であり,恒常的に共同教育等にもご協力いただいているところです。
同発展を祈念しております。

卒業式・修了式を挙行しました

2021年03月22日(月)

 3月19日(金)10時より,苫小牧市民会館において第53回卒業証書授与式・第17回専攻科修了証書授与式が行われました。
 教職員,保護者各位の見守る中,本科卒業生186名,専攻科修了生25名が証書を授与されました。
 感染症拡大防止のため,式典全体の時間を短縮し,保護者の参加は1名までと人数制限を行った中での開催となりました。例年,式典後に行われる祝賀会は開催を中止とし,代わりとして記念品が贈られました。


学生ビジネスプランコンテストで奨励賞&審査員賞を受賞

2021年03月22日(月)

 3月16日(火)にオンラインで開催された「第1回学生ビジネスプランコンテスト」(札幌学院大学主催)に,フロンティアコースの4名(2チーム)が出場しました。出場した2チームは,限られた時間で,熱い思いとビジネスプランをしっかりプレゼンしていました。
 審査の結果,内山竜暉さん(5-2),水野琴未さん(5-5)のチームによる「ゲームによる小学生向け学習支援」が【奨励賞】を受賞,山田幸奈さん(4-4),角田桃実さん(4-5)のチームによる「グッズトレードサービス」が【審査員賞】を受賞しました。
 今後の更なる活躍を期待しています。


令和3年度本科入学者選抜に係る追加合格について

2021年03月16日(火)

令和3年度本科入学者選抜に係る追加合格は行いませんのでお知らせします。

ビジネスアイデアコンテストで「奨励賞」受賞!

2021年03月08日(月)

 フロンティアコース1期生の阿部有馬さん(5-1),杉村豪太さん(5-2)が、3月5日(金)に開催された「2020世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト(主催: 北大R&BP推進協議会/EARTH on EDGE北海道)」に出場し,見事【奨励賞】を受賞しました。
 2人は卒業研究で取り組んだ「バス停を用いた観光情報の発信に関する研究」をもとにビジネスプランを考案。「『地元愛』を育むビジネスこそが北海道の発展に欠かせない!」と熱弁を振るい,起業済みの事業者や大学生も出場する中で堂々としたプレゼンテーションを行いました。
 「ビジネス」の分野を苫小牧高専で学ぶことができるようになってからまだ日が浅いにもかかわらず,このような優秀な成績を収めた2人を非常に誇らしく思います。
 彼らの今後のさらなる活躍にどうぞご期待ください。

女子中高生の皆さんに向けた「高専OG紹介冊子」を作成しました

2021年03月08日(月)

 このたび高専を卒業し社会で活躍する先輩女性から,これから進路を考える女子学生に向けてのアドバイスなどを取りまとめた「高専OG冊子」を作成しました。
 この冊子はJST女子中高生の理系進路選択支援プログラム『Hokkaido女子中高生『Rikoのきゃりさぽ』プロジェクト』の一環として作成し,旭川・釧路・苫小牧の3高専の先輩にご協力いただきました。
 冊子の内容は本プロジェクトの公式ウェブサイトからご覧いただけます。先輩方の仕事内容や高専に進学した理由など,これからの進路選択の参考になるようなお話が掲載されていますので,是非ご覧ください。

【Rikoのきゃりさぽプロジェクト公式ウェブサイト】
https://www.hokkaido-rikejo.jp/

「2020 年度(第9 回)道内4 高専・道総研工業試験場・北海道科学大学との研究交流会」を実施しました

2021年03月02日(火)

 2月25日(木)に,道内4高専・道総研工業試験場・北海道科学大学相互での研究活動の活性化・情報共有等を図り,もって学術研究の進展,北海道の産業技術力の強化及び新事業・新産業の創出の「きっかけ作り」の場を提供することを目的として,「2020年度(第9回)道内4高専・道総研工業試験場・北海道科学大学との研究交流会」を実施しました。
 今年度の研究交流会は,感染症の影響もあり,完全オンライン方式にて実施しました。各機関全体の参加者は途中参加も含めると約50名の参加があり,昨年度の41名と比べ参加者は増えております。これはオンラインのため,気軽に参加できることが理由として挙げられますが,一方で,例年実施しております施設見学会や情報交換会が実施できておりません。単純に優越はつけられませんが,昨今の情勢を鑑みますと,今年度の実施方法として特段問題は無かったものと思われます。
 本研究交流会では,各機関から6名の発表があり,本校からは創造工学科准教授の有馬先生より「動画配信とLMS を活用した数学の個別学習システムの構築と実践」と題して発表を行いました。発表後には活発に質問が飛び交い,一定の交流は深められたことから,当初の目的を達成できたと考えております。
 初めてのオンラインでの実施となり,いろいろ準備段階で不手際もありご迷惑をお掛けする中,御協力してくださった各機関の関係者の方々に,この場を借りて改めてお礼申し上げます。

【発表の様子】


苫高専ムービーコンテスト最優秀受賞学生の取材が苫小牧民報に掲載されました

2021年03月02日(火)

 苫小牧高専の魅力を学外の人に発信するムービーを募集した「苫高専ムービーコンテスト2020」で最優秀賞を受賞した榎本侑太さん(1年1組)の取材が『苫小牧民報』(3月1日)に掲載されました。ぜひご覧ください。