お知らせ

「ガールズトークWithサイエンス」応募者抽選結果について

2021年07月20日(火)

一斉休業のお知らせ

2021年07月20日(火)

苫小牧高専では,下記のとおり休業しますのでお知らせいたします。
休業日は,各部署及び窓口の業務を停止いたしますので,ご協力くださるようお願いいたします。

                記

   期   間:令和3年8月7日(土)~ 令和3年8月15日(日)
   緊急連絡先:警備員携帯電話 090-9529-6654

「新しい中学校学習指導要領に対応した令和4年度入学者選抜学力検査用サンプル問題」を公表しています

2021年07月16日(金)

 新しい中学校学習指導要領に対応した令和4年度入学者選抜学力検査用サンプル問題を国立高等専門学校機構のホームページで公表していますので、お知らせします。
 詳しくはこちらをご覧ください。

7月12日以降の図書館の一般利用について

2021年07月14日(水)

 緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置期間中の図書館の一般利用につきましては、利用前に図書館にご連絡いただくこととしていましたが、7月11日をもってまん延防止等重点措置が解除されたことから、7月12日以降は事前連絡なしでご利用可能となることをお知らせいたします。
 開館時間と曜日については以下のとおりとなりますので、併せてご確認ください。
【開館時間】
 平日 8時30分~20時00分  土曜日 8時30分~17時00分
 日曜・祝日 休館

 なお、夏季休業期間(7月22日(木)~9月7日(火))の開館時間・曜日は以下のとおり一部変更となりますのでご留意ください。
【開館時間(夏季休業中)】
 平日 8時30分~17時00分   土曜・日曜・祝日 休館

令和3年度オープンキャンパスを開催します

2021年07月13日(火)

 8月28日(土)及び29日(日)、中学3年生を対象としてオープンキャンパスを開催します。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中学3年生のみを対象に事前予約制とし、参加者数を調整して開催することとなりました。
 当日のプログラム及び概要は以下のとおりとなっておりますので、参加を希望される方は、8月1日()までに予約専用ページ(https://bit.ly/3by3Qw3)から必要事項の登録をお願いします。
 なお、参加できるプログラムは1回のみで、各回定員を超える場合は抽選の上参加者を決定します。また、同伴される保護者は1名様までとします。

当日プログラム(PDF)
○学校概要説明(45分)
 本校の教育内容、学生生活、進路等に関して説明を行います。
○キャンパスツアー(30分)
 キャンパス内の各施設を見学します。歩きやすい服装(靴)でお越しください。
○専門系模擬授業(実験)概要(45分)
 ※5系のうち1つを見学できます。なお、各定員(15名/回)を超える申し込みがあった場合、抽選の上参加者を決定し、第2希望以下の模擬授業に参加していただく場合があります。
 
 
 
 

・機械系
 機械系の講義や実習で使用している3次元CADアプリケーションを使って、単純な形状の3Dモデルを一緒に作成しましょう。3次元CADを使うと、コンピューター上で直感的に立体的な仮想部品を作ることができます。模擬実験では「ものづくりの疑似体験」として、3次元モデリングの作成ポイントや使い方をわかりやすく丁寧に説明するので、パソコンが苦手な学生も大丈夫ですよ。また作成したモデルに力を加えたときの変形や流れの様子の予測ができます。昔のものづくりは、試作とテストの繰り返しが主でしたが、近年の研究開発では、CADとシミュレーションの予測が大きな役割を果たしています。
 

・都市・環境系
 小さいころは砂場で遊び、地面の上に建てた建物のなかで勉強や生活をし、私たちの生活に深くかかわりのある農作物や花や木も土に根を下ろして生きています。そんな身近にある土には不思議がいっぱいです。2018年の胆振東部地震では、多くの場所で液状化の被害がありました。液状化とは土が水のようになって湧き出てくる現象のことです。どのようなメカニズムで液状化が発生するのか、実験を通して学んでみましょう!
 

・応用化学・生物系
 「ナイロン」は身近な衣類やバックの素材、さらに食品包装材や自動車部品に至るまで幅広い分野で利用されている、私たちの生活になくてはならない大切な素材です。オープンキャンパスでは、1935年に世界で初めて開発された「ナイロン66」を、「重合反応」を行って合成する実験を体験していただけます。「2種類の液体を触れさせるだけで、界面でナイロンがどんどん出来る」という、簡単でとてもおもしろい実験です。ぜひお気軽にご参加下さい。
 

・電気電子系
 リニア新幹線の原理となっているリニアモーターカーの試乗体験と高電圧発生装置を使った放電実験をメインとした模擬実験を行います。リニアモーターカーでは人が乗っても移動できる強力な磁力の発生と制御を体験でき、放電実験では16万Vの高電圧を利用した迫力ある実験を体験できます。中学校で扱う実験の1000倍以上の大電流、高電圧を使う設備をご覧になりたい方や、静電気や雷について疑問を持ったことのある方はぜひお越しください!
 

・情報科学・工学系
 情報科学・工学系では、情報科学・技術に関する知識・技術を基礎から応用まで学びます。また、実習や情報科学・工学実験で、実際にコンピュータのソフトウェア、ハードウェアによるシステムを作り、実践的な技術を身に付け、5年生では卒業研究を行います。
模擬授業(実験)では「マインクラフト」と呼ばれるコンピュータゲームを使って、パイソンと呼ばれるプログラミング言語のプログラミングによるマインクラフトの自動操作を行い、プログラミングの楽しさを体験します。
 

○その他
  (1)参加者はマスク着用、手指消毒にご協力ください。
  (2)上靴は不要です。
  (3)本校学生食堂は当日休業とさせていただきます。オープンキャンパス案内ポスターでは営業予定とご案内しており大変恐縮ですが、参加される際、必要な方は昼食をご準備されるようよろしくお願いいたします。
  (4)当日の様子はオンラインで公開予定です。(詳細は今後本校ウェブサイトでご案内します。)
 

無料シャトルバス

 当日の無料シャトルバスは次のとおり用意していますので、事前登録の際に必要事項を入力してください。

  1. JR千歳駅西口⇔苫小牧高専
    苫小牧高専は,高速道路経由でJR千歳駅前と本校とを結ぶ通学バス(有料)を運行しており,「快速エアポート」と組み合わせることで,札幌,恵庭,北広島方面からも通学可能です。
    今回は,高速通学バス体験として,無料運行します。
  2. 地下鉄新さっぽろ駅「9番出口」前⇔苫小牧高専

お問合せ先
 苫小牧工業高等専門学校 学生課教務係
 TEL:0144-67-8001 FAX:0144-67-8031
 E-mail:kyomu@tomakomai-ct.ac.jp

高等教育の修学支援新制度 機関要件の更新確認申請について

2021年07月02日(金)

 令和3年度にかかる高等教育の修学支援新制度の対象機関として認定を受けるため,文部科学省に申請書を提出しています。

(申請書の公表)
令和3年度 更新確認申請書(様式第2号の1~4)(令和3年6月30日提出)
令和3年度 更新確認申請書(様式第2号の4別紙)(令和3年6月30日提出)

(関連情報)
文部科学省 高等教育の修学支援新制度ホームページ
・高等教育の修学支援新制度の対象機関
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041.htm

日本学生支援機構ホームページ「奨学金の制度(給付型)」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html