お知らせ

飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について

2020年08月06日(木)

                         令和2年8月6日

学 生 各 位
              苫小牧工業高等専門学校長
              新型コロナウイルス感染症対策本部長
                         小 林 幸 徳

 飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について、
文部科学省及び高専機構本部より、注意喚起がありました。
 今般,新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向にあり、そ
の内訳として20代等の若年層が多いことや、飲食店における会食の場を
介した感染の広がりが指摘されているところです。
 学生の皆さんにはこれまでも感染防止に関して注意喚起をしてきまし
たが、改めて以下の事項を確認し、今後も感染防止に努めるようお願い
します。

 ○友人等との会食、多人数での集団旅行や、課外活動におけるイベン
  ト参加等における感染リスクについて、特に注意を払うこと。
 ○「3つの密」を徹底的に避ける、大声を出す行為の自粛やマスクの
  着用、手洗い、換気の徹底など、「新たな日常」に対応した行動を
  心がけること。
 ○接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードや、地方自治体独自
  の通知システムを活用すること。

参考:文部科学省通知
https://www.mext.go.jp/content/20200729-mxt_kouhou01-000004520_01.pdf