お知らせ

「苫小牧高専サテライト開設 記念講演会」を開催しました

2018年11月05日(月)

 11月1日(木)に苫小牧経済センタービルにおいて,「苫小牧高専サテライト開設 記念講演会」を開催いたしました。
 この講演会は,苫小牧市と本校の協働事業の一環として,10月12日に開設した苫小牧高専サテライト「C-base」開設を記念して開催されたもので,苫小牧地域企業の方や本校教職員など,約70名の参加がありました。
 講演会では,本校の須田特命教授から協働事業の概要について説明を行った後,経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長(兼)教育産業室長の浅野大介氏による講演(演題:『「未来の教室」-EdTechを軸にした破壊的創造の可能性』)が行われました。
 浅野氏の講演では,今を前提としない「未来の教室」(=学びの社会システム)の実現に向けて経済産業省が取り組んでいる活動,高専や教育現場に期待すること,また,自治体・教育機関・企業等が今後の社会構造・産業構造の変化にどう対応すべきかについて,自身の経験を踏まえ様々な切り口からお話をされ,参加者は熱心に耳を傾けていました。
 また,苫小牧高専同窓会 樽前会会長の吉田誠一氏,講演会後の交流会では,苫小牧市長の岩倉博文氏,苫小牧商工会議所会頭の宮本知治氏,苫小牧高専協力会会長の松本紘昌氏等,来賓の方や参加者からお祝いの言葉を頂戴したほか,苫小牧地域活性化に向けてこれまで以上に一丸となって取り組むことを確認する場となり,盛況のうちに幕を閉じました。