お知らせ

セキュリティ・ミニキャンプin北海道に参加しました

2018年11月13日(火)

 2018年11月3日(土)~11月4日(日)に北海道大学情報基盤センターにて開催された「セキュリティ・ミニキャンプin北海道2018」に本校学生2名が参加し,本校教員が講師として講演を行いました。全体では小学生から大学院生まで20名の学生,2名のチューターが参加しました。
 本ミニキャンプは,次世代を担う若手情報セキュリティ人材を発掘・育成するために,産業界や教育界を結集した講師により実施されております。今回のミニキャンプでは,選考を通過した学生がIoTカーの制御やIoTカーに潜む脆弱性の発見,最近の世情を踏まえた法律と倫理,C言語のプログラムに潜む脆弱性,マイコンを用いたUSBによるマウス操作ツールの作成など幅広い分野の情報セキュリティについて学びました。
 また,本セキュリティ・ミニキャンプでは本校創造工学科情報科学・工学系 土居准教授がIoTカーに関する240分の講演を担当しました。本講演は高専情報セキュリティ人材育成事業(K-SEC)における教材開発の成果を活かしたもので,本講演にて拾い上げた参加者の声を教材開発にも反映させていく予定です。
 学生にとっては,学校の授業や実験だけでは触れることの出来ない第一線の技術者たちからの講義を受け,情報セキュリティに関する技術を深めることが出来ました。