お知らせ

国際会議JSST2018において本校専攻科生がStudent Poster Presentation Awardを受賞しました

2018年12月07日(金)

 2018年9月18日(火)から20日(木)にかけて室蘭工業大学で開催されたThe 37th JSST Annual International Conference on Simulation Technology(第37回JSSTシミュレーション技術国際会議)において,本校専攻科電子・生産システム工学専攻1年池田一樹君がStudent Poster Presentation Awardを受賞いたしました。受賞者は厳正な審査により決定され,海外からの参加者も含む,数多くの大学院生が発表する中での受賞となりました。

 本研究は本校の奥山由助教が率いる放電プラズマ研究室で行われ,受賞した研究課題のタイトルは“Comparison between experimental and simulation results of negative ion mobility in O2 (oxygen)”(酸素中における負イオン移動度の実験およびシミュレーション結果の比較)です。この研究では,大気圧下における負イオン移動度について,イオン・分子反応によるイオン種の時間変化を考慮した新しい手法による数値シミュレーションを実行し,実験結果と比較・検討しました。この新たな手法は,従来の手法(質量分析法やガスクロマトグラフィー)がもつ装置サイズや検出時間の困難を克服するガス分析装置の開発につながると期待されています。
 池田君は本研究をもとに低コストの小型ガス分析装置の開発を目指しており,今後の活躍が期待されます。