お知らせ

2019年度精密工学会北海道支部学術講演会で優秀プレゼンテーション賞を受賞

2019年09月03日(火)

 令和元年8月31日,函館高専で開催された2019年度精密工学会北海道支部学術講演会において,本校機械工学科5年,目黒雅樹君が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。今年度の支部講演会では,審査対象となる発表件数33件(全発表件数36件,うち企業からの発表1件)の中から,優秀プレゼンテーション賞は,4件の発表者に授与されました。
 受賞した発表タイトルは,「プラズマ照射により表面改質されたSUS304の切削加工」で,SUS304板材の被削面に大気プラズマを照射することで,濡れ性を変化させた被削面を超硬工具で低速二次元切削した結果を様々な角度から詳細にまとめた発表で,最終的には様々な金属の加工性の改善を狙った基礎研究です。
 例年,優秀プレゼンテーション賞受賞者は3月に開催される精密工学会全国大会(東京)への参加が恒例となっていることもあり,今後のさらなる活躍が期待されます。