お知らせ

「2020 年度(第9 回)道内4 高専・道総研工業試験場・北海道科学大学との研究交流会」を実施しました

2021年03月02日(火)

 2月25日(木)に,道内4高専・道総研工業試験場・北海道科学大学相互での研究活動の活性化・情報共有等を図り,もって学術研究の進展,北海道の産業技術力の強化及び新事業・新産業の創出の「きっかけ作り」の場を提供することを目的として,「2020年度(第9回)道内4高専・道総研工業試験場・北海道科学大学との研究交流会」を実施しました。
 今年度の研究交流会は,感染症の影響もあり,完全オンライン方式にて実施しました。各機関全体の参加者は途中参加も含めると約50名の参加があり,昨年度の41名と比べ参加者は増えております。これはオンラインのため,気軽に参加できることが理由として挙げられますが,一方で,例年実施しております施設見学会や情報交換会が実施できておりません。単純に優越はつけられませんが,昨今の情勢を鑑みますと,今年度の実施方法として特段問題は無かったものと思われます。
 本研究交流会では,各機関から6名の発表があり,本校からは創造工学科准教授の有馬先生より「動画配信とLMS を活用した数学の個別学習システムの構築と実践」と題して発表を行いました。発表後には活発に質問が飛び交い,一定の交流は深められたことから,当初の目的を達成できたと考えております。
 初めてのオンラインでの実施となり,いろいろ準備段階で不手際もありご迷惑をお掛けする中,御協力してくださった各機関の関係者の方々に,この場を借りて改めてお礼申し上げます。

【発表の様子】