お知らせ

「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されました

2021年06月30日(水)

令和3年6月30日

「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」認定

苫小牧工業高等専門学校長 小林 幸徳

 令和3年6月30日付けで苫小牧工業高等専門学校が文部科学省より、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されました。

 本教育プログラムは、本校の正規の課程において、学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、かつ、数理・データサイエンス・AIを適切に理解し、それを活用する基礎的な能力を育成すること目標として、数理・データサイエンス・AIに関する知識および技術について体系的な教育を行う機関として文部科学大臣から認定・選定・奨励されたものです。今回の第1回目での認定は全国11大学(高専含む)で、北海道では苫小牧高専が唯一認定されました。
 本校におけるプログラムは、第1学年の必修科目により構成されているため、令和2年度以降に入学した学生はプログラムの修了が認定されます。
 今後も学生の数理データサイエンス・AIに関する基礎的な能力の向上を図る機会の拡大に務め、日本初の認定機関としての役割を果たしていきます。

詳細はこちら
数理・データサイエンス・AI教育プログラム(https://www.tomakomai-ct.ac.jp/datasicience























○認定期間は令和8年3月31日までです。