お知らせ

北海道庁にて道内高専のロボコン及び研究活動に関する展示会を行いました

2016年01月19日(火)

 1月14日(木)・15日(金)の二日間にわたり、北海道内4高専と北海道との包括連携協定に基づく事業である「北海道内工業高等専門学校のロボコン及び研究活動に関する展示会」を、札幌市の北海道庁1階「道民ホール」にて開催しました。会場では、昨年10月に本校で開催されたロボコン北海道地区大会に出場した各チームの紹介パネルや、道内各高専の教員の研究内容についてのパネルなどを展示しました。二日間の開催で220人を超える方にご来場頂き、熱心にパネルを読み込む方も数多くいらっしゃいました。
 今後の北海道との包括連携協定に基づく事業としては、2月26日(金)に苫小牧東部地域(苫東)企業の視察見学会を実施する予定です。
1112

今年度最後の公開講座を開催しました

2016年01月13日(水)

 去る12月20日(日)、1月11日(月・祝)に今年度最後の公開講座である『ミニジェルキャンドル作り』、『手作りモビール~つりあいの世界~』及び『つくってみよう講座「レゴブロック車をつくって、動かしてみよう!」』の3講座を開催いたしました。今年度は昨年7月の最初の講座を嚆矢に、延べにして100名を超える方に受講いただきました。参加した小中学生からは「面白かった」「またやってほしい」などの多くの好意的な声をいただき、成功裏に全日程を終了することができました。
20160113-120160113-2
20160113-320160113-4
20160113-520160113-6

『とましん子供ものづくり教室』を開催しました

2016年01月12日(火)

 1月9日(土)に『とましん子供ものづくり教室』を苫小牧信用金庫本店会議室で開催しました。
 本事業は平成17年に本校と苫小牧信用金庫が締結した連携協定に基づき実施しているもので今年は10回目となります。
 今回は「ふしぎ絵とアニメで遊ぼう!」というテーマで実施し,当日は小学生20名の参加がありました。
 教職員及び専攻科生のサポートのもと,2枚の画像を組み合わせると浮かび上がるふしぎ絵の作成やタブレット端末を使用したアニメ作りを体験しました。
 また,ロボットテクノロジー部による高専ロボコン出場ロボットの実演も行われ,輪の投擲に成功すると子供たちから歓声と拍手があがりました。

20160112-1

ものづくり教室
20160112-2

ロボットの実演

北海道における雇用創出・若者定着に係る協定を締結しました

2016年01月06日(水)

 文部科学省が実施する「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に,本校が参画する事業『「ものづくり・人材」が拓く「まち・ひと・しごとづくり」』(代表校:室蘭工業大学)が採択され,12月18日に事業で連携する大学,高専,自治体と北海道における雇用創出・若者定着に係る協定を締結しました。

 協定の調印式に大学・高専からは,本校の黒川校長,空閑室蘭工業大学長,髙橋北見工業大学長,苫米地北海道科学大学長,川瀬千歳科学技術大学長,岸釧路工業高等専門学校長,清水旭川工業高等専門学校長,伹野函館工業高等専門学校長,自治体からは高橋北海道知事,青山室蘭市長の10名が出席し,協定書に署名しました。

 今後,北海道内における雇用創出・若者定着を推進するための取組を各機関と連携し行っていきます。

20160106

協定調印式出席者
・調印式の詳細はこちら

社会人準備講話(第2回)「年金セミナー」を開催しました

2015年12月22日(火)

 平成27年12月15日(火)と17日(木)、14時50分から大講義室にて「社会人準備講話(第2回)年金セミナー」を開催し、二日間で本科5年生の約50名が参加しました。
 本講話は、外部講師からの講話により、高専を卒業した後に必要な社会人として素養を身につけるとともに、責任ある社会人としての自覚を高めることを目的として開催しており、第1回(7月21日)の苫小牧市消費者センター松崎敬二啓発部長をお招きした「消費者被害防止に関する講演会」に続くものです。
 今回は、日本年金機構苫小牧年金事務所から高谷雅子氏、渡部洋一氏、中野 渉氏に来ていただき、公的年金制度の仕組みや学生納付特例制度などについて分かりやすく説明していただきました。学生は「知っておきたい年金のはなし」に熱心に耳を傾け、講話の最後には積極的に質問する姿を見せるなど、今なすべきことや将来のために準備することなどを考える大変有意義な機会となりました。
20151222-120151222-2

サイエンスフェスティバルを実施しました

2015年12月15日(火)

 サイエンス部は12月12日(土)~13(日)に実施された「サイエンスフェスティバル2015inひだか」の科学実験工作教室で14の実験ブースを出展しました。今年も定員を上回る応募があり、小中学生を中心に抽選で選ばれた約300名が参加してくれました。この事業は毎年恒例となっており、2年前からは釧路高専科学ボランティア部にも声をかけ、両部の交流も兼ねて共同で運営を行っています。
20151215

全国高等専門学校ロボットコンテスト2015に出場

2015年11月26日(木)

○全国高等専門学校ロボットコンテスト2015全国大会結果
 平成27年11月22日(日)国技館において開催された全国高等専門学校ロボットコンテスト2015において,苫小牧高専Aチーム(ロボット名:XYlert)が出場しましたが,残念ながら1回戦敗退となりました。

20151126-120151126-2

第2学年総合研修旅行及び第4学年工場見学旅行を実施しました

2015年11月26日(木)

 第2学年は10月29日及び30日,第4学年は11月4日から6日(物質工学科のみ2日から6日)に実施しました。
 学生は普段の授業では得ることのできない貴重な経験を得ることができ,大変有意義な旅行になりました。

20151126-3

第2学年総合研修旅行出発
20151126-4

J-POWER電源開発株式会社磯子火力発電所見学

学生寮でごみの分別・減量に関する講演会が開催されました

2015年11月19日(木)

 11月17日(火)20時から、蒼冥寮食堂にて、苫小牧市環境衛生部ゼロごみ推進室の方により「家庭ごみの分別について」と題した講演会が開催されました。
 この講演会は、ごみの分別・減量についての基本的な知識や心構えを学び、今後の寮生活に役立てることを目的として行われ、寮生のほぼ全員が参加しました。
 ゼロごみ推進室の方の、時折ジョークを交える軽妙なトークに会場は笑いが絶えず、終始和やかな雰囲気で講演会が進み、寮生のごみ分別・減量に対する理解も深まりました。
20151119-1120151119-12

モンゴル科学技術大学が来校しました

2015年11月18日(水)

20151118-1
 11/16(月)にガンバヤルモンゴル国立科学技術大学付属日本式高専校長を代表とするモンゴル科学技術大学の方々が来校しました。
 当日は,学内施設の見学,学校運営の説明及び本校同窓会との交流を行い,ホテルにおいて協力会企業と意見交換,モンゴル科学技術大学からモンゴルにおける高専制度等の発表の後,歓迎会を開催し交流を深めました。
 また,11/17(火)は,苫小牧東地区工場の見学の後,本校協力会のIT企業を訪問しました。
 詳しくはこちら
20151118-220151118-3
20151118-420151118-5
20151118-620151118-7
20151118-820151118-9
20151118-1020151118-11
20151118-1220151118-13