お知らせ

道内4高専と北海道とが包括連携協定を締結しました

2015年02月25日(水)

DSC09006

 平成27年2月24日(火)道内4高専は北海道との間で、ものづくり人材の育成・確保や、ものづくり産業の振興に向け、相互に連携・協力しながら取り組むことを目指して、包括連携協定を締結しました。

 北海道庁で行われた締結式では、高橋はるみ北海道知事と黒川校長、岩熊敏夫函館高専校長、岸徳光釧路高専校長及び清水啓一郎旭川高専校長による協定書の署名がなされました。その後、高橋知事と岩熊函館高専校長の挨拶が行われ、調印式は滞りなく終了しました。

 道内4高専は本包括連携協定締結を基として、北海道における地域の製造業の振興や人材確保について北海道と連携して取り組んでいきます。

DSC09000

DSC09013

苫小牧高専教育・研究フォーラムが開催されました

2015年02月16日(月)

2月4日(水)16:40より、グランドホテルニュー王子において「苫小牧工業高等専門学校教育・研究フォーラム2015」が開催されました。

校長による開会あいさつの後、基調講演では地方独立行政法人北海道立総合研究機構理事 尾谷 賢 氏が「北海道における公設試の新たな取り組み」と題して、北海道立総合研究機構の北海道における重点課題への対応や地域資源の活用事例、今後の高専との連携のあり方に関する講演を行ないました。

講演後、専攻科研究発表会、研究助成成果・教職員研究シーズ発表会が開催され、専攻科学生と御来場者との間で活発な質疑応答が交わされました。

フォーラム終了後には懇親会が開催され、苫小牧高専協力会から本校宛、研究費・寄贈図書の目録が、また専攻科学生に記念品が贈られました。
20150216-120150216-2
20150216-320150216-4
20150216-5

学生寮で予餞会が行われました

2015年02月06日(金)

2月2日(月)女子寮は17時30分から、男子寮は18時から、平成26年度の予餞会が開催されました。毎年学年末近くのこの時期に、卒業を控えた5年生を送り出すために開催されており、校長先生・寮務主事・寮長の挨拶の後、女子寮はビンゴゲームなどで、男子寮はビデオ上映会などで、それぞれ楽しい時を過ごしました。
20150206-120150206-220150206-420150206-3

運営諮問会議を開催しました

2015年02月05日(木)

 2月2日(月)12時より、グランドホテルニュー王子において、平成26年度の運営諮問会議を開催しました。
 議長を務められた北海道大学大学院情報科学研究科長、宮永先生をはじめ、各界の有識者7名の出席を賜り、本校からは校長、副校長、各校長補佐、地域共同研究センター長、事務部関係者が出席しました。
 本校側からは「前年度運営諮問委員からの提言に対する対応」「平成26年度活動概要」「教育システムの高度化」「産学連携・地域連携」などの項目について報告し、委員の皆様からは本校の活動に対する好意的な評価、および有益な御助言を頂戴しました。
P1010034P1010070

JASSO「海外留学支援制度」に採択されました

2015年01月29日(木)

 本校の国際交流プログラム「北海道地区4高専による国際産学連携CEプログラム」および「包括交流協定校と連携した専攻科学生の産業グローバル教育プログラム」にもとづく学生の海外派遣事業が、日本学生支援機構(JASSO)の「平成27年度海外留学支援制度(協定派遣)」支援事業に採択されました。
 この制度は大学等が海外高等教育機関との協定に基づいて行なう学生派遣を支援し、グローバル社会において活躍できる人材を育成するとともに、我が国の高等教育機関の国際化・国際競争力強化に資することを目的とするもので、該当学生には所定の奨学金が給付されます。
 「北海道地区4高専による国際産学連携CEプログラム」は本校が中心となって道内4高専で連携実施するニュージーランドEIT研修を指します。今夏のニュージーランド研修に参加する北海道内高専学生のうち有資格者に奨学金が給付されます。
 「包括交流協定校と連携した専攻科学生の産業グローバル教育プログラム」は平成27年度から本校が開始する、香港THEiへの専攻科学生派遣事業です。派遣される専攻科学生のうち有資格者に奨学金が給付されます。
 国際化教育を進める本校にとって大変有益な採択結果となりました。

いじめに関する講演会を実施しました

2015年01月28日(水)

平成27年1月27日(火)15時より、本校大講義室において「いじめに関する講演会」を実施しました。この講演会は「苫小牧工業高等専門学校いじめ防止基本方針」(平成26年10月1日制定)に基づき,教職員の指導力向上を目的として開催されたものです。
講師として北海道教育大学から平野直己准教授を招き,「いじめにかかわる基本的理解と課題」と題する講演を行っていただきました。本校教職員ばかりでなく,市内及び近郊地域小中学校教員も多数聴講しました。またビデオ会議システムを利用して道内3高専教職員も参加しました。
20150128-120150128-2

平成26年度リーダー研修会を実施しました

2015年01月27日(火)

今年度のリーダー研修会は,1月26日(月)苫小牧市民会館で実施しました。
この研修会は,学生会,寮生会役員(蒼冥寮,楓和寮)及びクラブ・同好会代表者を対象に,これらの団体の健全で活気あふれた活動と運営を目指し,リーダーの指導力を養うことを目的に毎年実施しているものです。
開会式に引き続き,苫小牧市消防本部にお越しいただき,全体講演として「一般救急講習」を実施しました。
講演終了後,学生会,寮生会(蒼冥寮,楓和寮),体育系クラブ・同好会の各分科会に分かれて,それぞれのテーマを基に討論,意見交換を行いました。
20150127-520150127-6

冬季体育大会を実施しました

2015年01月27日(火)

平成26年度冬季体育大会を本校第一・第二体育館および武道場にて実施(1月22日(木))しました。
競技種目は、バレーボール、フットサル、卓球、相撲、女子バレーボール、女子ドッジボールとし、各クラスの学生は力を合わせて取り組みました。

競技の結果、電気電子工学科5年生が総合優勝となりました。
20150127-120150127-220150127-320150127-4

平成26年度女子学生のためのキャリアデザイン講座を開催しました

2015年01月21日(水)

平成27年1月16日(金)14時50分から、大講義室にて「平成26年度女子学生のためのキャリアデザイン講座」を開催しました。この講座は昨年に引き続き今年で2回目となり、全学科学年の女子学生12名が参加しました。
はじめに、3名の本校卒業生(倉本祐子さん(環境都市工学科卒)、島崎絵理さん(電気電子工学科卒)、鬼澤容子さん(情報工学科卒))の講師の方々から、学生時代に考えていたことや就職してから感じたこと、また子育てに関することなど様々なお話をしていただきました。
その後、座談会形式で在校生から講師の方々に「趣味を持っていた方がいいか、どのような趣味を持っているか」「結婚後、単身赴任になる可能性はないか、なっても大丈夫か」等の女子学生ならではの質問も飛び交い、終始和やかな雰囲気で行われ、講師の方々から在校生にとって今後の人生設計に役に立つ多くのアドバイスを頂きました。
学生からも「普段、絶対聞けないような話が聞けて良かった。また、機会があれば参加したい」等の感想が多く寄せられ、好評を博しました。
20150119-120150119-2

北海道内高等専門学校外国人留学生交流会に参加しました

2015年01月19日(月)

 平成27年1月10日(土)~12日(月・祝)に、平成26年度北海道内高等専門学校外国人留学生交流会が、函館工業高等専門学校が主幹校となって開催され、本校の外国人留学生9名と教職員2名が参加しました。
 1月10日(土)は、グリーンピア大沼に集合し、ガラス細工体験や懇親会が行われました。
 1月11日(日)は、日中グリーンピア大沼に併設されたスキー場に移動し、スキー・スノーボードを楽しみました。夜間はよさこいソーランの体験会があり、森町のチーム もり・騒乱桜の方の指導の下、楽しくよさこいを踊りました。
 1月12日(祝・月)は体験感想発表会や記念撮影、ボウリング大会が行われ、昼食会の後解散となりました。
 留学生にはいずれも貴重な体験となったようで、大変楽しかった、来年度もぜひとも参加したいとの意見が多く聞かれ、とても有意義な交流会となりました。
20150119-120150119-220150119-320150119-420150119-520150119-6