本科 ディプロマ・ポリシー

創造工学科

 創造工学科では、工学的技術への興味・関心を高め、専門の基礎学力やコミュニケーション力を身につけるとともに、幅広い視点を持って自身のコアとなる専門分野を学ぶことのできる教育を進めます。こうした教育を通じて、グローバルな視野をもち、自ら学び考え、課題を発見し解決することのできる創造性・探究心豊かな人材を育成します。
また、4学年からは各専門系を専門コースとフロンティアコースに分け、専門コースでは工学分野の深い知識を持った人材、フロンティアコースでは、工学的知識に加えてマネジメント感覚を持った人材を育成します。こうした人材を育成するため、以下のような能力を身につけ、所定の単位を修得した学生に対して、卒業を認定します。

修得する能力

  • 実践的技術者に必要な科学的基礎知識とリベラルアーツ
  • 各系の工学的専門基盤知識、および実験・実習および演習・実技を通してその知識を社会実装に応用・実践できる力
  • 課題の本質を理解し、正しい倫理観のもとで、自分の意見を論理的に表現できる力
  • 他者を理解・尊重し、協働できるコミュニケーション能力と人間力
  • 国際的素養を有し、継続的に自ら学ぶ力

機械系

 機械系においては、本校の学習目標に基づき、製図、機械設計、力学、熱流体、工作、材料、情報処理、計測制御を含む機械工学の分野で、幅広い視野を持って活躍できる能力。

都市・環境系

 都市・環境系においては、本校の学習目標に基づき、測量、材料、構造、地盤、水理、環境、計画、施工・法規、製図の分野で、幅広い視野を持って活躍できる能力。

応用化学・生物系

 応用化学・生物系においては、本校の学習目標に基づき、有機化学、無機化学、分析化学、物理化学、化学工学、基礎生物、生物化学、生物工学に加えて機能材料又は食品・生物化学を含む応用化学・生物化学の分野で、幅広い視野を持って活躍できる能力。

電気電子系

 電気電子系においては、本校の学習目標に基づき、電気回路、電磁気、電子回路、電子工学、電力、計測、制御、通信工学を含む電気電子工学の分野で、幅広い視野を持って活躍できる能力。

情報科学・工学系

 情報科学・工学系においては、本校の学習目標に基づき、プログラミング、ソフトウェア、計算機工学、コンピュータシステム、システムプログラム、情報通信ネットワーク、情報数学・情報理論、組込みシステムを含む情報科学・工学の分野で、幅広い視野を持って活躍できる能力。