お知らせ

令和3年春の叙勲受章者について

2021年05月07日(金)

令和3年春の叙勲受章者が発表されました。
本校関係の受章者は以下のとおりとなります。

【瑞宝小綬章】
田中義勝(苫小牧工業高等専門学校名誉教授)

公立千歳科学技術大学と包括連携協定を締結しました

2021年04月27日(火)

 4月26日,公立千歳科学技術大学(千歳市)にて,道内4高専と公立千歳科学技術大学間で,「函館工業高等専門学校,苫小牧工業高等専門学校,釧路工業高等専門学校,旭川工業高等専門学校と公立千歳科学技術大学との教育・研究等に関する包括連携協定書」を締結しました。
 本協定は,①教育活動の推進,②共同研究の実施,③教育・研究の施設・設備の利用,④学生・教職員の交流を主とした包括連携協定です。
 本協定は相互の知見の理解と教育・研究に関して,連携活動に必要な情報の共有に努め,相互に連絡協力し,発展に資することを主な目的としております。
 本協定に基づき,幅広い分野での協力体制が整備されたことで,相互に協力し合い,様々な連携活動が活性化されるなど,今後益々の発展に繋がることが期待されます。


令和3年度第1学年オリエンテーションを実施しました

2021年04月20日(火)

 4月15日(木)に、本校第二体育館において第1学年オリエンテーションを実施しました。
第1学年オリエンテーションは例年一泊二日の日程で行われていましたが、新型コロナウイルス感染症の流行を鑑み、今年度は半日の日程に短縮して行いました。実施にあたっては、学生間の距離を確保する、プログラムの合間に換気時間を設ける等の対策を行っています。
 初めに、小林校長、須田学生主事による開会あいさつの後、専門系教員による各専門系の紹介が行われました。各専門系で学ぶ事柄や卒業後の進路の解説、ユーモアを交えた教員の紹介等、学生にとって次年度の配属先を検討する一助になったものと思われます。
 続いて、北海道警察サイバーセキュリティ対策本部より講師をお招きし、SNS等に関する講演会を実施しました。学生にとって身近なSNSを題材に、日常に潜むリスク等をわかりやすく講演していただきました。ネットを介して行われた詐欺の実際の音声や、パソコンの遠隔操作を用いた犯罪の手口についての、実演を交えた解説には、学生も興味深げに耳を傾けていました。


学生寮で新入寮生歓迎会が行われました

2021年04月15日(木)

 新入寮生歓迎会を4月7日(水)に,楓和寮は18時30分から大講義室で,蒼冥寮は19時15分から食堂で参加人数を制限して行いました。どちらも校長先生,寮務主事,寮長,指導寮生の挨拶,新入生の自己紹介等が楽しく行われ,楓和寮ではビンゴゲームなども楽しみ,盛会のうちに終了しました。

新入寮生歓迎会
蒼冥寮

楓和寮

学生寮で入寮式が行われました

2021年04月14日(水)

 令和3年4月5日(月)15時より、入学式に先立って本校学生寮において入寮式が行われました。第1学年男子60名,女子11名,第3学年へ編入する留学生5名(うち3名は入寮日未定),合わせて76名が入寮しました。中村寮務主事から入寮許可宣言のあと,新入寮生代表がこれからの決意を込めて宣誓を行いました。
 また,入寮式に続いて,新入寮生を対象として新入寮生説明会を実施し,学生寮担当教職員,指導寮生の紹介や寮生活における注意事項等の説明がありました。
 さらに,新入寮生説明会終了後,保護者の方のみを対象として,説明会が行われました。

入寮式

新入寮生説明会

保護者説明会

令和3年度入学式を挙行しました

2021年04月07日(水)

 4月6日(火),本校第二体育館において令和3年度入学式を挙行しました。
 今年度の新入生は,創造工学科の1学年212名,3学年に入学する留学生4名,専攻科に入学する31名(うち留学生1名)のあわせて248名です。保護者の見守るなか,入学許可,新入生代表(1年4組野村奈菜さん、創造工学専攻1年泉谷草太さん)による宣誓,小林校長の式辞がありました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,入学生の読み上げを行わない等,縮小した開催となりました。


第20回複雑系マイクロシンポジウム「最優秀プレゼンテーション賞」

2021年04月02日(金)

 2021年3月13日(土)にZoomを使ったオンライン形式で実施された第20回複雑系マイクロシンポジウムにおいて,電子・生産システム工学専攻1年の鳥木瑛司君(指導教員:原田恵雨助教,佐藤奈々恵准教授)が「IRT分析を用いたTOEIC問題自動生成システムの評価」を発表し,「最優秀プレゼンテーション賞」を受賞しました。
 本研究は,英語学習のため,TOEICのPart5に類似した問題を自動生成する方法を提案するものです。開発されたシステムで生成された問題を,本校の第4学年の全学生および専攻科1年の一部学生に解いてもらい有効性を検証したものです。IRT分析と呼ばれる近年よく用いられる現代的テスト理論を用いた問題分析の結果をもとに,開発したシステムの改善点を模索しました。
※「最優秀プレゼンテーション賞」は,最も優れた口頭発表を対象に与えられるものです。

本校推薦の株式会社久恵比寿様が「北海道産業人材育成企業知事表彰」を受彰

2021年03月30日(火)

 3月26日(金)に北海道庁にて「北海道産業人材育成企業知事表彰」の表彰式が行われ,本校が推薦した株式会社久恵比寿様が表彰されました。本表彰は,北海道知事が,産業人材の育成を積極的に推進している企業等を表彰し,広く道民および道内企業に周知することにより,人材育成の取り組みを推進するものです。
 株式会社久恵比寿様は,若手社員やパート社員に対し,職人の技術伝承をマニュアル化や動画配信を活用し工夫している点や,独自の能力開発制度や技術認定制度などの取り組みが認められました。
同社は,本校の協力会企業であり,恒常的に共同教育等にもご協力いただいているところです。
同発展を祈念しております。

卒業式・修了式を挙行しました

2021年03月22日(月)

 3月19日(金)10時より,苫小牧市民会館において第53回卒業証書授与式・第17回専攻科修了証書授与式が行われました。
 教職員,保護者各位の見守る中,本科卒業生186名,専攻科修了生25名が証書を授与されました。
 感染症拡大防止のため,式典全体の時間を短縮し,保護者の参加は1名までと人数制限を行った中での開催となりました。例年,式典後に行われる祝賀会は開催を中止とし,代わりとして記念品が贈られました。


学生ビジネスプランコンテストで奨励賞&審査員賞を受賞

2021年03月22日(月)

 3月16日(火)にオンラインで開催された「第1回学生ビジネスプランコンテスト」(札幌学院大学主催)に,フロンティアコースの4名(2チーム)が出場しました。出場した2チームは,限られた時間で,熱い思いとビジネスプランをしっかりプレゼンしていました。
 審査の結果,内山竜暉さん(5-2),水野琴未さん(5-5)のチームによる「ゲームによる小学生向け学習支援」が【奨励賞】を受賞,山田幸奈さん(4-4),角田桃実さん(4-5)のチームによる「グッズトレードサービス」が【審査員賞】を受賞しました。
 今後の更なる活躍を期待しています。