お知らせ

校外清掃を実施しました

2018年10月18日(木)

 10月17(水)に環境福祉委員会が校外清掃を実施しました。
 清掃範囲は学校周辺の道路で,バス停などゴミの投げ捨て等が目立つ箇所を重点的に実施しました。

海外研修報告会を開催しました

2018年10月16日(火)

 2018年10月15日(月),今年の夏に実施された学生海外研修であるニュージーランドEIT研修と香港THEi・深セン研修の報告会が開催されました。
 ニュージランド研修の報告では,イースタン工科大学(EIT)での授業や現地にある小学校Taradale Intermediate Schoolでの科学実験授業の様子の他,滞在した町やニュージーランドの文化に関する報告がなされました。
 香港・深セン研修の報告では,香港高等教育科技学院(THEi)での講義や香港内での施設見学先の様子の他,中国本土の深センにある企業内での研修や生活に関する報告がなされました。

書道部が文化交流センターで書道パフォーマンスを披露しました

2018年10月16日(火)

 苫小牧市文化交流センター(アイビープラザ)のアイビーまつりで,書道部が10月8日(月)に書道パフォーマンスを披露しました。
 今回のパフォーマンスは,アイビープラザ1階のエントランスホールで行われ,壁に向かって書き上げる「大志」,黒い紙を使った「燈華」,和紙で華やかに飾った「竹取物語」,カラフルな大作「色鉛筆」のバラエティに富んだ4作品を全員でリズミカルに書き上げました。

本校学生がKOSENセキュリティコンテストに参加しました

2018年10月16日(火)

 高専セキュリティ人材育成事業(K-SEC)の一環として,本校創造工学科 情報科学・工学系の学生4人チーム「タルマエ・ロマエ」が福岡県で開催された「KOSENセキュリティコンテスト」に参加しました。本コンテストは高専生の情報セキュリティ技術向上を図る目的で実施されているもので,今年度は出題者が出す複数の情報セキュリティに関する技術的な問題を解き,総得点を競う形式で実施されました。
 2日間にわたる熱い戦いの結果,「タルマエ・ロマエ」は出場35チーム中8位となりました。苫小牧高専では,今後も情報セキュリティに関する人材育成に貢献して参ります。

苫小牧市と本校間で連携及び協力に関する協定を締結しました

2018年10月12日(金)

 10月11日(木)に苫小牧市役所において,「苫小牧工業高等専門学校と苫小牧市との連携及び協力に関する協定」の締結式が行われ,本校から黒川校長と八田副校長(教務主事)が出席しました。
 この協定では,ものづくり人材の育成・確保,地域に密着したものづくり産業の振興,まちづくりの推進等について,これまで以上に緊密な連携及び協力を図り,協働で取り組むことを定めています。
 なお,この協定に基づく事業の一環として,10月12日(金)に苫小牧経済センタービル2階に,苫小牧高専サテライト「C-base」を開設しました。今後は,本校と苫小牧市や苫小牧商工会議所等の専門家がチームとなって中小企業の相談に応じていきます。
 また,この事業は,平成31年度から始まる第4期中期目標期間を見据え,国立高等専門学校機構が各高専の強みや特色を伸長させる取組に対して支援を行う“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブの採択を受け実施しており,引き続き,苫小牧市を中心とした近隣市町村“とまなか”の活性化に向けて取り組んでまいります。

平成30年度「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催しました

2018年10月10日(水)

 10月8日(月・体育の日)にイオンモール苫小牧セントラルコートにて,小・中学生を中心とする苫小牧市近郊の住民の方を対象として,平成30年度「科学のとびら-苫小牧高専実験教室-」を開催いたしました。
今年度も教職員や本校学生による様々なテーマのブースを用意し,レーザー加工でのネームタグや光るスライム,LEDペンライトなどの作成や,iPadを使った暗号解読などを行いました。朝から多くの方々に来場いただき,1日でおよそ300名の方が参加されました。
 来場者からのアンケートでは「楽しかった」「次はまた別の実験をしてみたい」と,大変ご好評をいただき,科学への興味を引き出す一助になったものと思われます。

同窓会「樽前会」のホームカミングデーが開催されます

2018年10月10日(水)

 同窓会「樽前会」が10月20日(土),10月21日(日)の高専祭の開催に合わせて,ホームカミングデーを開催します。
 詳しくはポスターをご覧ください。

落雷位置リアルタイム推定プロジェクトに本校が加わりました

2018年10月02日(火)

 雷の落雷位置リアルタイム推定プロジェクトに,北海道大学・湘南工科大学との共同研究として苫小牧高工業等専門学校が参加することになり,本校屋上に雷から発生する電波を検出するアンテナが設置されました。本校で取得したデータは,インターネットを経由してドイツ・ハインリッヒ大学へ送られ,即座に落雷の位置を推定し,その位置がWebで公開されます。雷は電子機器の故障,人的な被害など,損失が大きいことから現在の雷情報や,その情報を用いた短期予報の重要度は増してきています。

雷リアルタイム位置表示WebサイトのURL:
https://www.lightningmaps.org/#m=oss;t=3;s=0;o=0;b=0.00;ts=0;d=9;dl=8;dc=0;
本件問い合わせ先:創造工学科 総合自然科学系 村本

Matching HUB Sapporo2018に出展しました

2018年10月01日(月)

 9月20日(木)に札幌パークホテルで「Matching HUB Sapporo2018」が開催されました。本校からは電気電子系 奥山助教が参加し,「放電プラズマの基礎と応用に関する研究」に関するポスター,プラズマ発生装置及びプラズマを用いた超音波スピーカーの実物展示と,当日会場内で開催されたミニセミナーでの講演を行いました。
 ブースには,道内企業の方など約70名が訪れ,教員の研究内容をアピールする良い機会となりました。

【当日の様子】

学生海外派遣:ニュージーランド・香港帰国報告

2018年09月18日(火)

 2018年9月2日(日)より,香港と深圳での海外研修に参加していました苫小牧高専の学生5名と引率教員が無事に帰国しました。また,2018年8月31日(金)より,ニュージーランド・イースタン工科大学での海外研修を受けた苫小牧高専の学生17名と引率教員も無事に帰国しました。研修に関する報告会は来月開催予定です。